Mobile Learning


ケータイ・ポートフォリオ

Mobile Learning

ポートフォリオとは 

 ポートフォリオとは,自分が努力したり,試行錯誤したり,問題を克服したりした記録を保存しておき,時々見直すときに,自分の得意なところや足りない部分を教えてくれるアドバイザーのような役割を果たしてくれるファイルのことです。  ポートフォリオを使った評価は,イギリスやアメリカで始まった評価法で,自分が成長するために,自分の学習を,自分で評価していきます。しかし,独りよがりな評価では自己満足で終わってしまいます。そこで、ポートフォリオ・カンファレンスを行うことによって,他者の視点を取り入れ,多面に自己評価をする訓練をするものです.多面的に評価できるようになれば,自律した行動がとれるようになります.  自律して携帯電話の利用をコントロールできるようになる,自律して調査レポート作成ができるようになるなど,自律した行動が必要な物事のトレーニングに,ポートフォリオづくりは適しています.トレーニングしたい内容によって,ポートフォリオの作成の仕方は異なります.  下記は自律して携帯電話の利用をコントロールできるようになるためのケータイ・ポートフォリオの書式例です.下記の説明書は,小学生向けの説明になっていますが,中学生以上の場合は適宜読み替えて利用してください.

→書式と書き込み例(fileケータイ・ポートフォリオの説明書.docx

たとえば,大学生のケータイ契約書の項目例 1)2)3)は,小学生用の例と同じでもよいと思いますが,他の項目は,適宜,下記の内容を参考に,書き換えてください.

  • 授業中は,音が鳴らないように電源をOffにしておく.
  • 電子掲示板やブログ等で,他人に対する誹謗中傷は書かない.
  • ブログ等に,肖像権や意匠権やプライバシーなどを侵害した画像や動画を掲載しない.
  • 知らない人からのメールや怪しい広告を閲覧しない.
  • 病院の中や電車の優先席付近では,電波を発信しないように,電源をOffにしておく.
  • 音楽のダウンロードは,1ヶ月千円以内とする.
  • 携帯電話でのインターネット利用時間は,1日あたり○○分以内にとどめる.
    等が考えられます.
1ヶ月継続してみてどうでしたか?下記アンケートにお答え下さい.

http://pbdspace.kj.yamagata-u.ac.jp/formcellport/ (右クリックして,新しいウインドウを開いて,回答してください)

⊆,離ーワードを用いたコンセプトマップ(概念地図)を書こう.

キーワードは追加しても構いません.
自分 子ども 学校 先生 ケータイ 携帯電話 電話 パソコン インターネット

参考:http://cmap.ihmc.us/conceptmap.html

ケータイ・ポートフォリオによるトレーニングが適切な時期はいつだと思いますか?(複数選択可)
選択肢 投票
小学生 11  
中学生 5  
高校生 2  
大学生 1  
社会人 0  

グラフ

小学生 11
中学生 5
高校生 2
大学生 1
社会人 0

_  その理由

#acomment

Last-modified: Wed, 04 Jun 2014 01:22:32 JST (1270d)