Mobile Learning


幸せの公式

Mobile Learning

_ keiichirosat さとうけいいちろう

幸せ=(お金+衣食住+目標)×共同意識ここの共同意識とは、どこかしらに所属しているという所属意識と友人や恋人などとつながっているという人的意識を指す。人間社会において、自己が他人とつながっている、という意識は何においても大切であるから。

_ ayebds1xw9ajd3z 小島

幸せ={自己実現への努+向上心+少しの運}×健康+自由な時間+家族僕の場合向上することと自己実現の達成が今の最大の幸せなのかもしれません

_ n16-tbc

幸せ=経験×愛情 だと思う。人は何気ない日常から負におそわれて前は幸せだったと感じたり、良いことがあって前より幸せだと感じたりすると思う。つまり自分は、幸せとは以前と比較して感じるプラスの感情のようなものだと考えている。#isociety

_ sui3ka 鈴木

幸せ=努力×意欲+愛情×信頼+お金 「努力×意欲」は、やりがいを表し、「愛情×信頼」は人との関わりを示して、どちらかが0だと消える。「お金」というのは、お金があってこそ叶う夢ややりたいこともあると思って。  #isociety

_ koro431 杉田

幸せ=努力+成功+希望だと思います。努力に成功があわさりそこからさらに希望が生まれていくことを繰り返し夢に近づいていくことが幸せなのではないでしょうか。

_ gakkokyozai 手羽先

幸せ=金、一択です。現在の社会では何をするにもお金が必要です。現在幸せについて考えることができるのも十分な財があり生活が保障されており、明日の心配をする必要がないからではないでしょうか。

_ 11515055

自分の考える幸せの公式。 幸せ=(努力+失敗)×信頼 何か失敗をしないと自分の置かれた状況が幸せなのか不幸せなのかも分からない。 失敗することは間違いでも筋違いでも勘違いでもない、幸せになる上で必要不可欠なものだと思う。#isociety

_ bbhrydmzi 佐藤友紀

幸せ=生きがいx欲求の達成+運 生きがいは自分の性格、境遇、環境で形成されて、生きる原動力となる。自分の欲求を満たせれば幸せだと思うけど、それには運が無視できない要素になると思うので+運も入れておきます。#isociety

_ yu11515004 安住 寛基

幸せ=思いやり×人×自信理由:人を思いやり、思いやられること。そうすれば嬉しいし、何より自分は大切にされてるんだと安心できる。それは自分の自信にもなるし、幸せなことなのではないだろうか。 #isociety

»

_ ミヤザキオサム

hawelka413 ミヤザキオサム 幸せ={(家族+友人+恋人)×愛情}+心の余裕×夢+困難。人間関係が僕にとっての幸せの基盤。安らぎも夢をおう努力も大切だし、困難なことがあるからこそ幸せを感じられる。#isociety #isociety

_ s11m045 横山

幸せ=お金×知識+結婚だと思います。理由はなんにしてもお金は必須だし、知識がなければ財力を維持できないと考えたからです。また、双方があれば、結婚後も不自由なくおくれると思います。これが私の考える幸せの公式です。#isociety

_ MaySyngonium 安田 さつき

幸せ=心の持ちよう+好みの生活環境+生きる目的 とりあえず、心がネガティブなら目的があっても環境が良くても幸せを感じられない。「好みの」を付けたのは良い環境は人それぞれなので。目的なく生きるのは本当の幸せなのか?で最後に足してみた。「少しの不幸」も、必要なら…#isociety

_ 11515074 もんまふみか

「幸せ=楽しもうとする気持ち×一生懸命さ」何事も全力で取り組める人が幸せであり充足した人生を歩めると思う。目の前のことに全力に慣れない人はいつになっても本気にはなれない、本気にならないと幸せなんてやってこない。 #isociety

_ NRMS0213 太田成将

幸せ=不幸×α(生活、恋愛、仕事etc)私は幸せと不幸は2つで1つ、「幸せあって不幸あり、不幸あって幸せあり。」だと思っています。なぜなら、人は不幸を知らなければ幸せなことを幸せと感じられんしからです。#isociety

_ foret_noire01 デミー

{幸せ=努力×費やした時間×[成功(100)or失敗(0)]}です。 ある物事を達成するのに手間がかかればその分達成感が大きいからです。 [つけないままツイートしてました・・] #isociety

_ hiromu43 柴田

幸せ=愛情×平和   幸せは物から直接くるものではなく人の心や愛情からくるものだと思うし、それに平和があることで幸せというものをより深く感じるものだと思う。#isociety

_ 11515055

愛情を優先することにより、友情が壊されることがある。逆も当然起こりうる。だから、幸せ=愛情×友情+ポジティブな心構え+夢。というのが本当に叶えば、それは幸せなんだと思う。#isociety

_ SatoshiMiyane 宮根 聡

幸せ={(運+出会い)頑張り+お金+生きがい}喜びを感じる感覚 頑張っている人には運や出会いが巡ってくると思うし、お金や生きがいも欠かせないと思う。喜びを感じる感覚が鋭い人は些細な事で幸せを感じる事が出来ると思う。#isociety 2時間前

_ ohlemo 佐藤真

幸せ=努力×結果=達成感 だと思う。達成感は幸せに直結していると思う。達成感を得るには単に良い結果というだけでなく努力をしなければそれなりの達成感は得られないと思う。また努力をしたのに良い結果が出ない場合でもある程度達成感は得られると思う。#isociety 20時間前

_ tamotoraman 清野

幸せ=愛情×友情+ポジティブな心構え+夢、だと思う。誰にでも愛されること、友達を大切にすること、によってみんなが幸せになれると思う。また、失敗を恐れず、常にポジティブであれば不安にもならないし、夢をもつことで自信をもてるようになり。幸せになれると思う。#isociety 6月28日

_ Hay_fever 黒井(Kuroi)

幸せ=(運+生命力)×生活環境×死 理由:運はあることにこしたことはないし、生命力は自分だけでなく人からも見られ方に関わると思うので大切。そして生活環境がどうか?環境が良くないと幸せと感じない。そして、どんな形で死を迎えるかもやはり大切。 #isociety 6月28日

_ chippi175 yakuwa

幸せ=環境×(目的+努力)+お金 理由:どんなにお金や時間、恵まれた環境があっても目的や努力がければ無駄だから。 #isociety 6月27日

_ best9_umi 越智 岬平

幸せ=自分を取り巻くすべて。生きてることも生活してることも恋愛も勉強も何もかも谷があるから山があって…幸せがあるなら不幸もあるけど、だからこそ良いんだと思う。#isociety 6月27日 »

_ zanbo3 佐藤

幸せ=今+運+死(理由:今生きていること自体が幸せ。そして死というタイムリミットがあるから幸せを感じることができると思う)#isociety


これまで提案された幸せの公式

_幸せの公式

幸せ=挑戦×∞ 理由:何かに挑戦できるということはそれだけで幸せだと思う。たとえ失敗したとしても挑戦しないよりは何倍もましだし、自分を成長させると思う。 Nさん=30 自分=100

written by 06610069

_幸せの公式

幸せの数式=その中で手に入れたものの数/継続して本気で欲しいと思えるものの数 理由:幸せなんて簡単には語れないことだと思う。その時、一時的に幸せと思ったとしても人の心は変わるものだ。今までもそんな体験をしてきた人は多いと思う。継続して欲しいと思えるものが真実の幸せに繫がるのではないのだろうか。だからこそ、その欲しいと思えるものをいくつ手に入れられるかが私は幸せの相対値として提示したい。幸せとはその時々によって増減するものだ。だからこそ増減する数式を考えてみました。 自分=3/5

written by 06411100

_幸せの公式

(幸せ)=睡眠時間×その日に笑った数

幸せであるために、私は楽しく笑っていられる事がとても大事だと思っている。一日一日笑って暮らせるなんて、すばらしいじゃあありませんか!! それと、私は寝ることが大好きなので数式に入れてみた。 自分は180くらいだろうか。これを500にまであげてみよう。

written by 06411055

_幸せの公式

(幸せ)=睡眠時間×その日に笑った数

幸せであるために、私は楽しく笑っていられる事がとても大事だと思っている。一日一日笑って暮らせるなんて、すばらしいじゃあありませんか!! それと、私は寝ることが大好きなので数式に入れてみた。 自分は180くらいだろうか。これを500にまであげてみよう。

written by 06411055

_幸せの公式

幸せ=(好きな人の数/嫌いな人の数)²

【理由】 嫌いな人が多いと、嫌な気分になる割合が多くなってしまう。これは、不幸せなことだと思う。一方、好きな人が多いと、楽しい気分でいられる割合が多くなる。これは、幸せなことだと思う。しかし、幸せか不幸せかは単純な人数の差では表せないと思う。そこで、この数式を考えた。 この数式の最大の特徴は、嫌いな人が一人もいない場合、その幸せ指数が限りなく無限大になることだ。

この数式に基づいて・・・ Nさん=(ほぼ)∞ 文中に嫌いな人についての記述がなく、基本的に人が好きな感じだったので、本人は気づいていないかも知れないがかなり幸せな人生だと思う。 自分=6.9 なかなか幸せなんじゃないかな、と思った。

written by 06411032

_幸せの公式

(精神的豊かさ+物質的豊かさ)÷仕事  自分以外の誰かを大切に思える心。その大切な人と生きていくために必要な物。それらを仕事や勉強に費やさなければならない時間とストレスで割った。 Nさん=40 自分=30  もっとゆるやかに人生を送りたい。  

written by 06411002

_幸せの公式

幸せ=(やる気+希望)×結果 理由:何かに必死になって取り組んでいられることは幸せだと思う。また、それに結果も伴えば幸せも膨らむだろう。結果にはいい結果も悪い結果もあるが0はない。どんな結果であれプラスにはなるものだ。そう考えると幸せでない人というのは、何に対してもやる気も希望も見出せない人なのかもしれない。 Nさん→50 やる気はあるが、多少やらされている感が漂っている気がする。 自分→90 今の毎日はなかなか幸せだと思う。

written by 06411004

_幸せの公式

幸せ=理想×(財+充実した時間) 理由:私が考える幸せとはやはり、仕事でも自由なときでも時間をうまく使い、それが楽しいと思えるということは理想どおりということになるので、そのために必要な大まかなものの財を入れてこの数式にしてみました。 この数式から考えるとだいたい自分は65点、Nさんは30点ぐらいに考えられるように思えます。Nさんは理想と充実した時間がうまく絡めることができなかったと思います。

written by 06514031

_幸せの公式

幸せ=財×頑張りの2乗 理由:正直、財は幸せにつながると思うが、それ以上に頑張りは幸せにつながると思う。 Nさん=80 自分=250 written by 06411090

_幸せの公式

(穏やかな家庭生活+信頼できる友達)* 楽しい出来事

私がこの数式を作った理由は、家族内でのイザコザがなくて、自分のことを何でも話せる友達がいれば、 例えワクワクするようなイベントが無くても幸せに感じるだろうと思ったからです。家族ともめても 友達に相談できればカッコの中はプラスになるし、逆に友達と喧嘩しても、家族にアドバイスを貰って カッコの中をプラスにすることができます。カッコの中が増えれば、自然と生活にも楽しみが増えて幸せの 数式はどんどん大きな数になっていきます。

written by 06210255

_幸せの公式

(穏やかな家庭生活+信頼できる友達)* 楽しい出来事

私がこの数式を作った理由は、家族内でのイザコザがなくて、自分のことを何でも話せる友達がいれば、 例えワクワクするようなイベントが無くても幸せに感じるだろうと思ったからです。家族ともめても 友達に相談できればカッコの中はプラスになるし、逆に友達と喧嘩しても、家族にアドバイスを貰って カッコの中をプラスにすることができます。カッコの中が増えれば、自然と生活にも楽しみが増えて幸せの 数式はどんどん大きな数になっていきます。

written by 06210255

_幸せの公式

幸せ=希望×挑戦×物質的豊かさ だと、私は考えます。希望があるから何かに挑戦できるし、何かに挑戦したいという希望があるから、心が満たされるのだと思います。後、大切なのは、物質的豊かさ。財や食、住、衣等です。これが満たされていないと、人間という生き物は欲張りなので、幸福には至らないのです。 このことから考えると、 Nさん=50 自分=150 位・・・? これからもっと数値を上げていきたい。

written by 06210130

_幸せの公式

幸せ=生活水準×満足度 理由:良い暮らしをしていても、それに満足できていないなら不幸だし、貧しくても楽しく暮らせているなら十分幸せだと思う。幸せかどうかは自分次第だと思う。 Nさん→30 ナースをやめてから生活に満足していない。 自分→85  今の平々凡々な暮らしが大好きだ。

written by 06610015

_幸せの公式

幸せ=健康×自由な時間×家族 理由:幸せは、自分が送りたいと望む人生だと思います。僕の場合は、田舎で家族とゆったりした時間を過ごすのが幸せだと思っているので上の方程式にしました。これは僕が思う幸せなので、Nさんには当てはまらないだろうし、自分にもまだ当てはまらないです。これがいつか実現できれば、僕の人生は幸せだったと言えると思う。

written by 06411011

_幸せの公式

幸せ=人との関わり×∞ 理由 私たち人間は人との関わりなしでは生きられない。だからそれが無限大にあることは、自分が生きている証になるし、幸せだと思う。現代はメールなど、人間同士の関わりが少なくなってきている。そんな今だからこそ、人との関わりを大切にしたい。 Nさん→50 自分→100 これからの大学生活でもっと数値を上げていきたいと思う。

written by 06210150

_幸せの公式

幸せ=自由にできる時間×やりたいこと

理由:やりたいことがあり、そのための時間がある。 これで十分だと思う。 Nさん=60 時間こそないが、やりたいことがある。 自分=80 じかんはNさんよりある。

written by 06411077

『「幸せの数式」』

私の今の幸せの数式は、    幸せ={(希望+向上心)×環境}+運  希望と向上心があれば、自分の夢に向かって前進できます。そして、そのための環境(勉学の場や仲間など…。)も必要です。これに+して、運もあれば成功する確率も高くなるでしょう。今はこの数式ですが、将来変わるかもしれません。  Nさん=50  自分=100 →これからもっと向上心をUPさせていきたい。

written by 06210117

_幸せの公式

幸せ=(愛している人+愛してくれる人)×自分の前向きな心 理由:今は愛されているということがとても感じにくい時代だと思う。だからこそ自分が人から愛されているということを感じることが大切だと思う。そして、自分の人生を思い切り楽しむという前向きな心をかけることで「幸せの数式」が出来上がると思う。 Nさん→80くらいだと思う。 自分→120くらい。 自分はこれからの4年間でもっと数値を増やしていきたいと思う。

written by 06210140

_幸せの公式とは』

幸せ=人間関係+環境+金。まず人が生きるうえで、災害がいつ起こるかわからない危険な場所に住むのは気が休まらない。環境の豊かさは心身の健康につながる。だからある程度の土地の豊かさは必要。そして人は人とのかかわりを通して、困難を乗り越え学びを得ることが幸福につながるのだと思う。食べる、飲むことが命に関わるのを考えると当然お金は必要になってくるだろう。平凡に生きることを前提に現実的に考えた・・・。

written by 06210124

『タイトルなし』

幸せ=健康×生きがい×自分を好きでいられる心 生きがいとなるものがあれば、それだけでけっこう幸せだと思う。それは、子供だったり、スポーツだったり、絵を描く事だったり…一人一人異なるだろう。しかし、もっと大事なのは、愛し愛されることだ。 子供が殺人事件を起こすニュースを最近よく耳にする。その中には、親の愛を受けていないことが原因だったりする。愛し愛されることで、自分を好きになれるのだ。自分を好きになれれば、いろんなことを前向きに考えられる。  こんな感じで私の数式は紊里茲Δ砲覆辰拭

written by 06210128

_幸せの公式

「自分の実現させたい理想ー実際に実現させたこと」 「幸せ=・・・」の形ではないが、私はこの数値が小さいほど幸せと言えるのではないかと思う。 幸せというのは一人一人感じ方が違うもので、一つのことについて幸せかどうかは決められないと思う。そこでこの数式には“理想”という言葉を用いた。理想というのは自分の今現在の状態から上を見上げた目標のことで、そのレベルはそれぞれ違う。車を持っていない人は車を手に入れたときに幸せを感じるが、すでに持っている人は大きな一戸建ての家を得たときのほうが幸せを感じるだろう。逆に、車がなくてもその人が必要としていなければ、やはり車を手に入れる幸せは小さいのだ。自分の理想をどれだけ実現できるか、これを私は幸せの基準と考える。 Nさん:60 体力的にはかなりきついと思うが、患者さんのために何かをしたいと心から思い、お礼を言われると嬉しくなるNさんは、仕事の中で喜びを感じているので幸せな方だと思う。 自分:80 今はまだはっきりとした目標もなくてただただ毎日を楽しく過ごしている。理想が頭に思い浮かばないということは今の生活にけっこう満足していて幸せなのだと思う。

written by 06210257

『*『幸せの公式』』

幸せ=向上心+全てを楽しく受け入れる心

理由:結局幸せか否かを決めるのは自分の心構え次第だと思う。それはどんなことでもポジティブな方向にもっていくことが出来、自らが幸せだと思えばイイだけのことです。 向上心は、あるに越したことはないでしょう。上を向いて歩いてる感じがきっと周囲をも幸せな気持ちにさせてくれるはずです。

written by 06210244

_幸せの公式

幸せ=欲/個人の価値観=自分の中の平凡 理由 ある人はお金を持っていて優雅な暮らしをしていて幸せだと思う人もいればダンボール生活を好きでしていて幸せだと思う人もいる。人によって欲の大きさや幸せの価値観が違うと思うからだ。 Nさん=50 自分=100 自分は今の生活で幸せだと思う

written by 06210267

_幸せの公式

幸せ=家庭面の充実+仕事面の充実 社会には「仕事人間」とよばれる人がいるが、仕事に精を出すだけで、家庭を顧みることができない人は幸福とはいえない。その逆もまた然りで、家庭円満でも仕事に意義を感じられないのならば、幸福と感じられないだろう。私は、仕事面での充実に加えて家庭面での充実があってこそ人は幸福と感じられるのだと思う。

written by 06210041

_幸せの公式

幸せ=家庭面の充実+仕事面の充実 社会には「仕事人間」とよばれる人がいるが、仕事に精を出すだけで、家庭を顧みることができない人は幸福とはいえない。その逆もまた然りで、家庭円満でも仕事に意義を感じられないのならば、幸福と感じられないだろう。私は、仕事面での充実に加えて家庭面での充実があってこそ人は幸福と感じられるのだと思う。 Nさん=50 自分=80

written by 06210041

_幸せの公式

幸せ=行動×選択×時間

Nさん=50 自分=10

written by 065106063

_幸せの公式

幸せ=夢×努力

幸せとは何かを考えたときに、夢を持っているという事が幸せの前提にあるのではないかと私は思う。夢や希望があるだけで毎日が充実したものになる気がする。ただ夢を持つだけではだめで、それに向かって努力をすることも重要である。その結果自分の夢がかなったら、満足感や達成感を味わえるしそれが幸せにつながると思う。仮に叶わなくても後で振り返って自分にとっていい経験になったと思えるのではないだろうか。 Nさん=50 自分=50 …まだ夢が漠然としているから。

written by 06411043

『タイトルなし』

幸せ=笑顔×気持ちを共有できる友達 理由:本当の笑顔というのは本当に幸せでなければ見せることができない。それを分かち合える友達の数だけ幸せの輪が広がる。 自分:70 Nさん50

written by 04210072

_幸せの公式

幸せ=笑顔×周りの人の数×時間 理由:周りの人と笑ってられるような時間は多ければ多いほど楽しい。その時間が一番かけがえのないものであり、生涯の思い出となるはずだから。 Nさん=30 自分=50 もっと人と笑っていられるような時間をつくりたいな〜

written by 06411091

_幸せの公式

幸せ=没頭できること×チャレンジしたいこと 理由:私は、満たされているより、やりたいことがたくさんあるほうが幸せだと思う。 そのことを考えている時、嬉しくなるし、常に何かを追い求めていたほうが心身ともに豊かになっていくのではないかと考えるからだ。 Nさん=30 自分=40

written by 06210243

_幸せの公式

幸せ=元気−悲しい気持ち

理由 心と体に元気があれば、それが幸せだと思う。 何がなくても、ほんとに何がなくても、 元気さえあれば、なんとかなる。 死後の世界だって、元気に生きていける気がする。 体の元気はどうしようもないところがある。 心の元気が、最後の望みだと思う。 それを奪うのが、心配とか、後悔とか、悲しい気持ちなんだと思う。

Nさん=500 不満を言う元気があれば、十分幸せ。少なくとも、患者さんより体は元気 自分=10000!もっと!? フランス語のテストが終わって、悲しい気持ちがマイナスです。マイナスとマイナスで、プラス!です!

written by 06411013

_幸せの公式

幸せ=(友人の数+健康+自分を取り巻く環境)×お金

理由  友人は宝というし健康ではないと幸せにはなれない。     環境も大切だ。でもやはりお金も必要だ。

Nさん  10点 自分   81点

written by 06513004

_幸せの公式

幸せ=(夢・目標)×裏切らない真実 理由:人生に生き甲斐は必要!そして、それを支える精神的支柱も必用!ドキドキ感と安定感、この二つが人生の幸せ!! Nさん=50 自分=50 Nさんも自分も同じような感じ

written by 06610122

_幸せの公式

幸せ=(健康+財)×夢の達成 まず、体が丈夫でないと自分の思うようになかなかできない。また、ある程度経済的に余裕を持っていなければ幸せだと感じることは少ないと思う。自分でたてた夢や目標を達成することは、すごく嬉しいことだと誰もが感じる。それが重なっていくことで、幸せだと強く感じるのだと私は考える。 Nさん=70 私=80くらい  

written by 06210176

_幸せの公式

幸せ=自分の趣味に一緒に熱中できた仲間の数×その仲間といた時間

理由は、自分の趣味に一緒に熱中できた仲間とは信頼関係が生まれる。それは一緒にいた時間が長いほど深くなる。さらに深い信頼関係のある人が多いほど良い。そういう人達は自分がどんなときにでも頼りにできる。自分はそういう人ほど人生において大切であると考えている。だからこの数式をあげる。

written by 06411031

_幸せの公式

幸せ=愛×お金 理由:愛があると人は幸せになると思うし、人に愛されたり、愛したりすることで幸せになれると思う。しかし愛だけでは幸せになれないと思うからお金も必要であると思う。 Nさん:30 愛はあるかは分からないが、人から必要とされてるので。仕事をしてるのでお金はあると思う。 自分:0 愛もお金もないので。これからもっと高めていきたいと思う。

written by 06312029

_幸せの公式

幸せ=(家族+友達)×時間 理由:人とのかかわりは、一番大事なことだ。家族と過ごす時間友達と過ごす時間、人間は一人では生きていけない。人の助けが必要である。だから、こういう数式を考えてみました。

written by 06513044

_幸せの公式

(幸せ)=LOVE×PEACE×レスト

理由:愛こそすべてであるから。みんながみんなに愛を感じる、それを平和と呼ぶのさ。でも、時間は限られているから時々休憩すると、また元気ッキ! 渋い。

自分=12点 おっと!自分に厳しいぜ。

written by 06411041

『タイトルなし』

幸せ=愛+夢+勇気+ちょっとのお金

理由:この方程式は、某歴史上人物と某作家さんの言葉をアレンジしたものです。本来の言葉は、「人生に必要なもの=愛、勇気、ちょっとのお金」なのですが、人生に必要なものは最低限のことであるので、さらに幸せになるためには、「夢」が必要だと思って付け加えました。「愛」とか「夢」とか「勇気」は確かに必要だけどそれだけではちょっと現実的ではないですよね笑。そこに「ちょっとのお金」が加わるから人間らしいし、「ちょっとだけで良い」と言うところが温かさがあり、この方程式を満たせば、幸せになれるんじゃないかと思いました。

written by 06210131

_幸せの公式

幸せ=平凡な毎日+ちょっとした変化or発見   理由:普通に生活していることが、一番の幸せだと感じるから。たまに物足りなさを感じることがあるので、ちょっとした何かをプラスできれば、幸せが大きくなります。

written by 06210060

『「幸せの数式」』

幸せ=感動/喜怒哀楽 理由:やっぱり、色々なことに感動できるのは幸せだと思う。感動を他人と共有するのも良いだろうし。感動するって事は、「わぁ、スゴイ!」とか、そうゆう事であって、そうした感動から自分を磨き上げていくこともできる。 Nさん=50 自分=65

written by 06610024

_幸せの公式

幸せ=友達といる時間+睡眠時間−テストの数 友達と一緒にいるときはすごく楽しく笑いの絶えない時間であり、安心していられる幸せの時間で、睡眠時間は一人でいるときの最も幸せな時間だから。テストがあると気が滅入るからマイナスポイント。

written by 06411030

_幸せの公式

前を向いて過ごせる日/毎日 Nさん 50点 自分 70点  幸せなのは人生に希望をもてて明日が楽しみに感じれること。幸せと感じないのは悩みとか目先のことにいっぱいいっぱいで先のことを考えられない状態。

written by 06411024

_幸せの公式

幸せ=友達といる時間+睡眠時間−テストの数 友達と一緒にいるときはすごく楽しく笑いの絶えない時間であり、安心していられる幸せの時間で、睡眠時間は一人でいるときの最も幸せな時間だから。テストがあると気が滅入るからマイナスポイント。 N=60 自分=98

written by 06411030

『*『幸せの公式』』

幸せ=(家族+友人+先生+・・・)×笑顔 理由:自分が今、こうやって生きていられるのは、自分を支えてくれている多くの人のおかげ。一人で生きている・・・のではなく、生かされている!と実感できることが幸せ。そして、生かされているからこそ、みんなと笑っていられる。みんなの笑顔が見られるのだと思う。そこでこのような数式を考えた。 Nさん=50 自分=100  多くの人に感謝して、さらに数値を上げていきたい!

written by 06210142

_幸せの公式

幸せ=(十分なお金+自由な時間)×配偶者の幸せの達成度 理由 お金と時間がないと自分の好きなことをやれない。あと、一緒にいる人が楽しそうにしてないと自分も楽しくなれないから。

written by 06411027

_幸せの公式

(幸せ)=(他人との比較)×(自分の過去との比較)×100

理由 幸せというものは概して相対的なものだと思う。絶対的に幸せな人というのは存在しないだろう。たとえば1人の億万長者がここにいたとしても、国民全員が億万長者ならばそれがその人の幸せの一因として捉えられることはないだろうし、1人のホームレスがここにいたとしても、国民全員がホームレスならばそれが当たり前のこととして受け取られるのではないだろうか。

Nさん:0.6×0.7×100=42 自分:1.2×0.9×100=108

なお、「幸せの数式」のリンクの先の文章でこれと同様のことが述べられていましたが、この式はその文章を読む前に思いつきました。

written by 06411050

_幸せの公式

幸せ=[(1日に良いことをした回数)+(1日に笑った回数)]×(逆境に打ち勝った回数)

理由 人間やっぱり笑顔でいるときがその人が一番輝いているときだと思うし、そのときに僕は幸せだ(生きてて良かった)って思う。また労を惜しまずに良いことをすると心が幸せになると思う。また、やはり人間は背水の陣にたたされてそこから死に物狂いで這い上がってきたときに一気に人間的に成長できるし、この上ない感動を得る。このときがもっとも幸せだと僕は感じる。

Nさん=20 自分=40

written by 06411025

_幸せの公式

幸せ=(家族+友達)×お金+生きた日数 理由:幸せになるには人と接すれば幸せになれると思う。生きてきた日数が多ければそれだけ幸せになれる可能性が高いということになる。そしてお金がねければ幸せになれる可能性が減る気がする。 自分=13 Nさん=31

written by 06513060

_幸せの公式

幸せ={(やる気+努力)×運}×継続 幸せになるためには、まず目標を持つ必要があると思う。そしてその目標に向かってどれだけ努力できるか。あとは運も必要になってくると思う。結果的にだめだったとしても諦めず、何度も挑戦し、目標を持ち続ければ、きっと幸せになれるはず。たぶん、挑戦しているときが一番幸せだと思う。 Nさん→50点 自分→100点

written by 06210271

_幸せの公式

幸せ=財力+知識+(家族+友人+恋人)×趣味 理由:幸せになるためには、安定した収入や社会で生きるための知識がまず必要になると思います。家族や友人などの人間関係も重要です。生きてく上で趣味があるということも幸せにつながると思います。 Nさん=50 自分=65

written by 06610009

『*『幸せの公式』』

幸せ=(温かな家庭+夢)×笑顔の数 生活していく中で基盤となっていく家庭がいごこちのいい場所でなければ心の休まる暇がなくなってしまう。そんな中で自分の夢や目標に向かっていけば本気で頑張った分だけ得られる幸せというのは大きいものだと思う。そして毎日の暮らしの中笑顔が絶えなければそれほど楽しいことが多い日常だと思うのでで笑った数だけ幸せは訪れるのではないだろうか。 Nさん=60 自分=80くらい

written by 06210163

_幸せの公式

幸せ=健康×人 健康でなければ、幸せを感じる余裕もない。 人とは、家族や友人。その関係がうまくいっているときこそ、幸せだと感じる。

written by 06210108

_幸せの公式

(幸せ)={感謝の気持ち(出会い+豊かな生活)+(挑戦+欲望)+学就単位}―不幸 理由:人生の中で忘れてはならないのは感謝の気持ちだと思う。それに豊かな生活で余裕を持ち、色んな挑戦をしていきたい。今単位が心配になってきたのでそれも含め自分の欲望を果たすためいきたいがそこに不幸はいらないと思うから。 Nさん=80 自分=60

written by 06315032

_幸せの公式

幸せ=(友達の笑顔+自分の笑顔)×ありがとう

“ありがとう”という言葉は、言う人も、言われる人も、誰もが笑顔になれる言葉と思う。私は、“ありがとう”という言葉は、この世の中で一番きれいな言葉だと思う。友達の笑顔・自分の笑顔と“ありがとう”という言葉を掛け合わせれば、幸せにつながると思う。

自分→600

もっと、増やせればいいです☆

written by 06411074

_幸せの公式

幸せ=笑顔×家族×健康 人間生きていくには笑顔はかかせないものだと思う。笑顔で雰囲気は変わるし、お金では買えない。 今、一人暮らしをしていて家族のありがたみがわかった。 健康でなければ何もすることができない。

written by 06210279

『タイトルなし』

幸せ=チャンス×やる気 たとえ多くのチャンスを与えられても、自分のやる気がなければものにできない。逆に、チャンスが少なくても、自分のやる気次第で、得るものは無限大にあるのではないだろうか。失敗してもいい。まずは意欲を持って取り組むことが、幸せ、つまりは人間としての豊かさにつながっていくものだと思う。 Nさんは200。自分は100ぐらい。

written by 06210064

_幸せの公式

幸せ=友達×財産×やりがい/苦労 幸せは友達、財産、自分の人生のやりがいで決まると思い、またその中で苦労がマイナス面になると思う。 Nさん=40 自分=50

written by 06513022

_幸せの公式

幸せ=生活満足度×(やりたいこと+決断できること)×自由 理由 幸せを感じるときはやはり今の自分の生活いわゆる自分で選んだ生きる道が悔いがなく、楽しく行けると思うときだと思います。そして、自由自在な生活ができたら、いいなあと思います。 Nさん=80 自分=60

written by 06110312

_幸せの公式

幸せの数式=睡眠時間×アクティブに活動した時間×家族や友達など大切な人との時間×人のためにすごせた時間 だと思います。 これはあくまで私自身にあてはまる公式だと思いますが、まず自分のお気に入りのベッドで休息を取るのは不可欠だと思います。そして常に何かに挑戦し、行動を起こしていきいきとした時間を過ごしたいので、そのように使った時間が必要です。大好きな人と過ごす時間もなくてはならないものです。また周りの人がハッピーでなく自分だけがハッピーなことはありえないので、周りへの働きかけの時間があってこそ人生が充実し、より豊かになると考えています。

私*今日は90

written by 06411093

_幸せの公式

数値化できるものをなるべく集めてみた。 {(財+先天的な才能・容姿×後天的な努力)×運}×環境=心=幸せ

先天的なモノがいくらよくても努力がないと何も実らない。そしてこればかりはどうしよもないのだが運も必要である。また、周りの人間、考え方、親などの生まれる所、周りの人間性、これが私は最も重要なものではないかと考える。これによって人間というものの心が生まれる。そしてその心こそが幸せそのものではないかと私は考えます。

幸せになるための要素というものは山のようにあり、それらをすべてピックアップでるわけではないが、なるべくそれらを挙げてみた為、長くなってしまった。おそらく100を最高の幸せ(まあそのように上限を用いることがナンセンスだとは思うが)とすると、私は45、Nさんは40ぐらいではないか。

written by 06210278

_幸せの公式

幸せの数式=睡眠時間×アクティブに活動した時間×家族や友達など大切な人との時間×人のためにすごせた時間 だと思います。 これはあくまで私自身にあてはまる公式だと思いますが、まず自分のお気に入りのベッドで休息を取るのは不可欠だと思います。そして常に何かに挑戦し、行動を起こしていきいきとした時間を過ごしたいので、そのように使った時間が必要です。大好きな人と過ごす時間もなくてはならないものです。また周りの人がハッピーでなく自分だけがハッピーなことはありえないので、周りへの働きかけの時間があってこそ人生が充実し、より豊かになると考えています。

私*今日は90

written by 06411093

_幸せの公式

数値化できるものをなるべく集めてみた。 {(財+先天的な才能・容姿×後天的な努力)×運}×環境=心=幸せ

先天的なモノがいくらよくても努力がないと何も実らない。そしてこればかりはどうしよもないのだが運も必要である。また、周りの人間、考え方、親などの生まれる所、周りの人間性、これが私は最も重要なものではないかと考える。これによって人間というものの心が生まれる。そしてその心こそが幸せそのものではないかと私は考えます。

幸せになるための要素というものは山のようにあり、それらをすべてピックアップでるわけではないが、なるべくそれらを挙げてみた為、長くなってしまった。おそらく100を最高の幸せ(まあそのように上限を用いることがナンセンスだとは思うが)とすると、私は45、Nさんは40ぐらいではないか。

written by 06210278

『*『幸せの公式』』

幸せ=チャンス×やる気 たとえ多くのチャンスを与えられても、自分のやる気がなければものにできない。逆に、チャンスが少なくても、自分のやる気次第で、得るものは無限大にあるのではないだろうか。失敗してもいい。まずは意欲を持って取り組むことが、幸せ、つまりは人間としての豊かさにつながっていくものだと思う。 Nさんは200。自分は100ぐらい。

written by 06210064

_幸せの公式

幸せの数式=睡眠時間×アクティブに活動した時間×家族や友達など大切な人との時間×人のためにすごせた時間 だと思います。 これはあくまで私自身にあてはまる公式だと思いますが、まず自分のお気に入りのベッドで休息を取るのは不可欠だと思います。そして常に何かに挑戦し、行動を起こしていきいきとした時間を過ごしたいので、そのように使った時間が必要です。大好きな人と過ごす時間もなくてはならないものです。また周りの人がハッピーでなく自分だけがハッピーなことはありえないので、周りへの働きかけの時間があってこそ人生が充実し、より豊かになると考えています。

私*今日は90

written by 06411093

_幸せの公式

幸せ=人間関係+やりたい事−(やらなきゃいけないこと+それに裂く時間) 自己の認識は他者が居てこそ出来ること、その他者との関係はとても大事。やりたい事は、希望や向上心も含む。そこから自分の意識に関らず、強制される物事と、それで使ってしまう時間を引く。でもどんなに幸せの数式の数値が高くても、その幸せに気づかなきゃね。 Nさん=45 自分=63

written by 06210126

『*『幸せの公式』』

幸せ=チャンス×やる気 たとえ多くのチャンスを与えられても、自分のやる気がなければものにできない。逆に、チャンスが少なくても、自分のやる気次第で、得るものは無限大にあるのではないだろうか。失敗してもいい。まずは意欲を持って取り組むことが、幸せ、つまりは人間としての豊かさにつながっていくものだと思う。 Nさんは200。自分は100ぐらい。

written by 06210064

_幸せの公式

幸せ=仲間X笑顔X涙 理由=仲間といることが一番の幸せ。そのなかには、笑顔があって、涙が存在すると考える。この三つがそろったとき、人の幸せは頂点に達するのではないだろうか。 自分は120である!!

written by 06210066

_幸せの公式

(幸せ)=笑顔+夢+家族+友達 理由:私はこれさえあれば幸せだと思えるから。 自分=80・・・くらい?

written by 06210119

『タイトルなし』

幸せ=一人もしくは友人、家族との時間/他人との時間 理由:他人といると嫌でも自分がクズだと思い知らされるため鬱になるため幸せとは程遠い。 一人もしくは友人、家族といるとこれが軽く薄れるため少なくとも鬱なときよりは幸せに近い。 Nさんの場合自身がクズでなさそうなので他者といても私と同じことは感じにくいだろうから、この式は当てはまらないと思う。 自分の場合、3くらいだと思う。

written by 06210132

『*『幸せの公式』』

幸せ=(睡眠+メシが食えること)×好きな人に会えること

生きるためには睡眠と食事はとても重要であるので、それができることは幸せであると思ったからである。 さらに、自分にとって好きな人に会えることはこの上ない幸せなのでこれをかけられることで相当な幸せを感じられるからだ。 最大が100点とすると、 Nさん 20点 自分 100点

written by 06514015

_幸せの公式

幸せ=(家族や友達の数)×(それらの人々と居られる時間)

理由:自分としては、自分を支えてくれり、互いに協力し合える家族や友達が何よりの財産だと思う。 人は、他人とのつき合い無しには人生を歩んでいけないと思うからだ。 そして、時間が長いほど、より良い関係が深まると思ったから。

written by 06513082

_幸せの公式

幸せ=健康×生きがい  あまり具体的ではないが、一番大事だと思うことを掛け合わせてみた。 健康にはきちんとご飯が食べられることや、温かい布団があることなど、個人によってかなりの差があると思う。 生きがいも夢があったりなりたいものがあったりすればすごくいいことだと思う。  逆に今の自分にとって一番足りないことかもしれない。

written by 06210111

_幸せの公式

幸せ=(家族+信頼できる親友)×(生きていてよかったなと思った回 数)÷(拘束時間) 理由;家族や親友がいなければ今の自分は存在しなかったと思うのでこの数式に含めるのはもちろんだし、何か生きがいを持っていてそれが成されたときや、ある目標に少しでも近づいて、何か人生に充実感を感じるのが大切だと思う。ただし拘束時間とは、自分の中で苦痛に感じている時間のことを指す。

自分〜20くらい Nさん〜30 もっと数値を上げて生いたいと思う

written by 06411054

『タイトルなし』

幸せ=自由な時間×健康+財 理由 時間に迫られず、心にゆとりがあること、それが一番幸せなことだと思う。そして病気して思うことが、健康なときはどれだけ心地いいかということ。やはり健康第一であると思う。あと少しのお金があれば自分のやりたいこともできる。

written by 06514008

_幸せの公式

幸せ=感動×人との繋がり 人との繋がりから感動出来れば幸せだと思う。 自分=75 Nさん=90

written by 06312017

_幸せの公式

幸せ=心の満たされ度×物質的な満たされ度 物には不自由していなくても、心が満たされていなければ幸せとは言えないし、物が少なくても心が満たされていれば幸せと言える。 自分は…80ぐらいかな。

written by 06411034

_幸せの公式

幸せ=楽しい事+笑った回数ーテスト&レポート  楽しい事が多ければ笑うし、笑っていれば楽しいので、私の中では楽しい事=笑顔なのでこの二つの数が多ければ多いほど幸せだと思いました。でも、私はテスト&レポートが嫌いなのでこの二つはマイナス要因になりました。 Nさん=65 自分=80

written by 06210273

_幸せの公式

幸せ=(愛してくれる人+愛する人)×自由な時間+健康  理由・・・自分を愛し支えてくれる人がいて、さらに自分自身が愛せ      る人がいればそれだけで楽しい生活が送れるし、幸せだと      思う。できるなら健康であることは欠かしたくないが、健      康でないからといってマイナスにはならない。後はやはり      自由な自分だけの時間がほしいからこんな数式になった。 自分・・・90

written by 06411026

_幸せの公式

(幸せ)=(財力)×(笑数)

 やっぱり、幸せになるには絶対財力は必要だと思うから、数式のなかでの財力のしめる割合を大きくしました。自分は60点でした。

written by 06210112

_幸せの公式

幸せ=(信頼できる友達×好きなことをしてる時間×一日の中の自由な時間)−(病気の辛さ+裏切り)

友達は自分のことを助けてくれるし、すごく大切だと思う存在。 好きなこと=幸せだと思っているから。自由な時間ってのは余裕があると焦らなくていい。病気は何もできなくなってストレスがたまり、裏切りは自分が傷ついてしまうからマイナスのことになる。 Nさん=200? 自分=310くらい

written by 06315009

_幸せの公式

(幸せ)=(財力)×(笑数)

 やっぱり、幸せになるには絶対財力は必要だと思うから、数式のなかでの財力のしめる割合を大きくしました。自分は60点でした。

written by 06210112

_幸せの公式

幸せ=健康×充実した時間 理由:健康は幸せには欠かせないものである。それが満たされたうえで、時間をどのように使っているかが問題になる。好きな誰かと過ごしたり、趣味に時間を使ったりできれば、それだけ幸福が感じられると思う。 written by 06411021

『*『幸せの公式』』

幸せ=周りにいる人の数+好きな人といる時間+寝る時間

僕はさびしがりなので人といるのが幸せです。寝ているのも好きです。 100点満点で 自分 100点 N    7点 written by 06514048

『*『幸せの公式』』

幸せ=(努力+目標)×結果

私たちは誰でも理想というものを少なからず持っています。しかし、それは実現したいと思っていてもただやってくるのを待つだけでは自分の手に入れることは出来ません。理想という目標に向かって自分自身が努力しなければいけません。そしてその結果自分の望んでいた目標が達成でき、理想を手に入れることの出来たときに、本当の幸せを感じることが出来るのだと思いました。

written by 06210105

_幸せの公式

幸せ=望んでいる結果=目標×努力×環境×運 私は日々の生活から、小さなことにも目標を立てその目標を目指して努力をし、その思う存分努力することができる良い環境と運が合わさってそれらによって望んでいる結果をだせるということは、なににもかえられない一番の幸せだとわたしは強く思う。

written by 06210113

_幸せの公式

幸せ=望んでいる結果=目標×努力×環境×運 私は日々の生活から、小さなことにも目標を立てその目標を目指して努力をし、その思う存分努力することができる良い環境と運が合わさってそれらによって望んでいる結果をだせるということは、なににもかえられない一番の幸せだとわたしは強く思う。

written by 06210113

_幸せの公式

幸せ=望んでいる結果=目標×努力×環境×運 私は日々の生活から、小さなことにも目標を立てその目標を目指して努力をし、その思う存分努力することができる良い環境と運が合わさってそれらによって望んでいる結果をだせるということは、なににもかえられない一番の幸せだとわたしは強く思う。

written by 06210113

_幸せの公式

幸せ=友達×自由な時間×家族 理由:友達がいれば友達との思い出などできるし、そのためには自由な時間が必要だ。あと家族がいる幸せ。 written by 06513029

_幸せの公式

幸せの数式=人間関係×価値あることを一生懸命やる×(精神的+肉体的)健康と豊かさ written by 06210118

_幸せの公式

自分の点数とNの点数を書き忘れました。 自分=78 N=わからない

written by 06411031

『*『幸せの公式』』

幸せ=(自分+家族+友人)X日常生活  理由=自分の中の幸せはお金や自由な時間があることではなく、 自分がいて、家族がいて、そして友人がいて、みんなに支えて もらいながら毎日を過ごせることが一番の幸せだと考えるからである。 今の自分は80くらいだと思う!

written by 06210077

_幸せの公式

幸せの数式=人間関係×価値あることを一生懸命やる×(精神的+肉体的)健康と豊かさ 感動と安心の割合が高いほど幸せなのかなと思った。 私 70 Nさん 40

written by 06210118

_幸せの公式

幸せ=健康×(自由な時間+相談事をできる人の数+お金)

健康かどうかが何をするにも 幸せの限定要因だと思うので、健康をかけました。 病気時には、0をかけるとか。

そこに、今 自分が自分の人生で大事だと思える 自由な時間と親友+家族とお金をかけました。

自由な時間がなければ、人生の中で幸せの見出せないし 本当に仲のよい人間が周りに居なくては、人生味気ないし お金がなくては、人生を豊かに暮らしていけないと思います。

数値的には、 健康は普通の健康状態を1とした時、 今の自分の健康状態を相対的に数値で表し 自由な時間は1日の自由時間(h)で表し 相談事をできる人の数はそのままその人数で表し お金は0〜100までの、100段階で表す。

ちなみに自分は 幸せ=0,85×(3時間+8人+70)なので この数式に当てはめたら 幸せ指数は68,85となりました。

written by 04314018

『幸せ=大事な人の数×その人たちといる時間/1人でいる時間』

理由:幸せであるためには大事な人といることが大切だと思う。だから、その人たちとどれだけ一緒にいれるかが幸せの大きさなんだと思う。

written by 06210071

_幸せの公式

幸せ=大事な人の数×その人たちといる時間/1人でいる時間 友達や家族、恋人など大事な人たちといることは幸せなことだから、その人たちとどれだけの時間を一緒にいれるかが幸せの大きさなんだと思う。 written by 06210071

_幸せの公式

幸せ=大好きな人(家族や友人や恋人)と過ごす時間×みんなが笑った回数

《理由》 幸せという単語を辞書で引くと運がよいこととか幸福などというように曖昧な表現であるために幸せということは簡単に言葉で言い表せるものじゃないと思う。今までの人生の中でさまざまな場面において何度も「あ〜幸せだな」と思った瞬間があったが、全ての幸せの中で決して同じ幸せだと言えるものはないと思う。というのは、自分だけ感じることかもしれないが、経験した1つ1つの幸せは違った意味を含んでいると思うからだ。このように自分が思う幸せは共通していないが、その中で一番すばらしい幸せと思うのは人が笑顔でいるときだ。人間しかこんな素敵な笑顔を作ることができないのではないかと思う。そして大好きな人と過ごしている時間において、自分を含めたみんなの笑顔は格別であるのでこのような数式を作った。

Nさん=40  やらされているんだという感じが伝わったからだ。 自分=100  今の生活は大変なこともあるが楽しいからだ。

written by 06514002

_幸せの公式

幸せ=(自分のやりたいことで達成したものの数/自分のやりたいことの数)×100

私が考えるに、幸せとは自分が心からしたいと思えることを死ぬ前にどれだけやり遂げられるかだと思う。それをパーセントで表してみました。普通はやりたいことのほうが達成したことよりもはるかに多いはずで、だから100%にはほとんど届くことはないと思う。でも、目標が遠いからこそ一生懸命追い求めていけるのだと思う。

Nさん=40 自分 =30

written by 06411001

_幸せの公式

幸せ=気の合う友達×友達といる時間 理由:やっぱり友達といると楽しいからです。別に何をするでもなくても、いるだけで意味があると思えるからです。 Nさん=10 自分=100

written by 06311037

_幸せの公式

幸せ=自由+やる気 自由があれば苦しまない、やる気があればなんでもできる。と思う。 自分70点 Nさん35点 written by 06311027

_幸せの公式

幸せ=苦労した数×苦労を乗り越えた数 理由:人間は、浮き沈みが無いと幸せであることを実感することができないから。苦労を乗り切った時こそ幸せを手に入れることができる。 自分はまだ30点位だと思うのでこれからたくさん苦労を味わっていきたいと思う。

written by 06210022

_幸せの公式

幸せ=(自分+家族+友人)X日常生活  理由=自分の中の幸せはお金や自由な時間があることではなく、 自分がいて、家族がいて、そして友人がいて、みんなに支えて もらいながら毎日を過ごせることが一番の幸せだと考えるからである。 自分=80 Nさん=60

written by 06210077

_幸せの公式

幸せ=仲間X笑顔X涙 理由=仲間といることが一番の幸せ。そのなかには、笑顔があって、涙が存在すると考える。この三つがそろったとき、人の幸せは頂点に達するのではないだろうか。 自分は120である!! Nさんは80ではないだろうか。

written by 06210066

_幸せの公式 2』

前回△でした。

幸せ=健康×生きがい  あまり具体的ではないが、一番大事だと思うことを掛け合わせてみた。 健康にはきちんとご飯が食べられることや、温かい布団があることなど、個人によってかなりの差があると思う。 生きがいも夢があったりなりたいものがあったりすればすごくいいことだと思う。 Nさん=50 自分=100 written by 06210111

_幸せの公式

幸せ=望んでいる結果=目標×努力×環境×運 私は日々の生活から、小さなことにも目標を立てその目標を目指して努力をし、その思う存分努力することができる良い環境と運が合わさってそれらによって望んでいる結果をだせるということは、なににもかえられない一番の幸せだとわたしは強く思う。Nさん=0。私=80。

written by 06210113

_幸せの公式

幸せ=(努力+目標)×結果

私たちは誰でも理想というものを少なからず持っています。しかし、それは実現したいと思っていてもただやってくるのを待つだけでは自分の手に入れることは出来ません。理想という目標に向かって自分自身が努力しなければいけません。そしてその結果自分の望んでいた目標が達成でき、理想を手に入れることの出来たときに、本当の幸せを感じることが出来るのだと思いました。 Nさん=230 私=1000

written by 06210105

_幸せの公式

幸せ=(一日に笑った時間+友達といる時間)×楽しい出来事

幸せを感じるためには、笑うことで一番感じると思う。さらに、友達といれば笑う時間も増える。これらに楽しい出来事が加われば一日が充実すると思う。一日一日を友達と笑いながら過ごしていくというのは最高の幸せだと思う。 N=200 自分=105

written by 06210019

_幸せの公式

幸せ=平凡な生活+ちょっとした変化or発見

理由:普通に生活することが、一番幸せだと感じるから。たまに物足りなさを感じるので、ちょっとした何かをプラスできれば幸せが大きくなります。 Nさん=60 自分=100 忙しすぎる毎日では、幸せも逃げていってしまっただろうと思うから。今の自分はその点で、幸せが上回っていると思う。

written by 06210060

_幸せの公式

幸せ=睡眠時間×周りの人+ちょっとだけお金 理由=何をするにも眠くては始まらないし、一人でいたらなかなか幸せは感じられないと思います。あと最低限のお金もないと生きれないので。 Nさん=120 自分=150

written by 06411018

_幸せの公式、続き』

Nさん=24点 Peaceを目指して頑張っていると思う。

written by 06411041

_幸せの公式

幸せ=行動×選択×時間

幸せは自分の選んだ道を自分の思ったように行動して、それに対していかに時間をかけて努力できるかによると思う。 すべての努力に比例して幸せはあがっていくが、最大値としての幸せはほぼ無限といえる。

Nさん=10000 自分=0.25383

written by 06516063

_幸せの公式

幸せ=(愛してくれる人+愛する人)×自由な時間+健康  理由・・・自分を愛し支えてくれる人がいて、さらに自分自身が愛せる人がいればそれだけで楽しい生活が送れるし、幸せだと思う。できるなら健康であることは欠かしたくないが、健康でないからといってマイナスにはならない。後はやはり自由な自分だけの時間がほしいからこんな数式になった。 自分・・・90 Nさん・・・75

written by 06411026

_幸せの公式

幸せ=(十分なお金+自由な時間)×(恋人の幸せの達成度+子供の幸せ達成度) 理由 お金と時間がないと自分の好きなことをやれない。あと、一緒にいる人が楽しそうにしてないと自分も楽しくなれないから。 自分=30 Nさん=12 written by 06411027

_幸せの公式

幸せ=(十分なお金+自由な時間)×(恋人の幸せの達成度+子供の幸せ達成度) 理由 お金と時間がないと自分の好きなことをやれない。あと、一緒にいる人が楽しそうにしてないと自分も楽しくなれないから。 自分=30 Nさん=12 written by 06411027

_幸せの公式

(幸せ)=事実の捨象度x脳内麻薬の分泌量x空想力x健康x表情筋の運動x未来への望蜀

written by 通りすがり


_ 幸せになる条件は・・・?

IT社会で幸せになるための条件は何だろう. IT社会で幸せになるための条件は、 やはりIT社会の光の部分を上手くいかし、 影の部分に気をつける事が一番だと思う。 まず、光の部分として挙げることができるのが、 情報の2方向性である。 インターネットが普及するまでは、情報は発信者から一方的に発信されるだけでのものあった。だが、現在はその急速な発展により、情報は2方向性を持った。つまり個人自らが情報を発信し、不特定多数の人とコミュニケーションをすることが可能になり、それ自体が何時でも、どこからでも、誰でも直ちに必要な情報がいち早く、手に入れることができるようになった。 しかし 逆に影となるのが あふれる情報から必要な情報を選択する必要があることと 誤った情報や有害な情報が流れていることである。 この影には、自分自身が自覚を持ち IT社会に対応していかなければならないと思う。

  • IT社会で幸せになるための条件 私は、-IT社会で幸せになるためには まず、さまざまな情報の中で自分に必要だと思う情報を選べることができるようにすべきだと考えます。 現在では、インターネットが携帯でも見ることができるようになり、いつでもどこでも情報を手に入れることが可能になっています。ちなみに 今の社会について行けないと閉じこまれ何もできなくなる恐れがあるが努力していくと自分の夢であることやしようともしなかったことが可能になり それこそ-IT社会で幸せになるための条件だと思います。 2006-04-13 11:06 | 0631532-課題 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるために やはり-IT社会で幸せになるには、自分の求めている情報を 吟味できる能力をつけることだと思う。 現在はあまりに情報が多すぎるためにその情報がはたして 正しいかがわからなくなってしまっている。そのなかから自分で選択できる力をつけることが幸せになるために必要なことだと思う。 2006-04-13 15:25 | 06513004 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件
  • IT社会で幸せになるためには取捨能力が必要だと思います。たとえばネットを見て偽りの情報に踊らされては幸せになれないと思います。だから日ごろその能力を鍛えるために意識して行動するべきだと思います。 今ではいつでも、どこでも、誰でもネットを見ることができるようになりました。昔とは大きく違います。だから今こそ考えて行動したほうがいいと思います。 2006-04-13 15:27 | 06513060 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件 インターネットなどは利用の仕方次第でとても便利な暮らしが可能になるが、その反面に悪用されれば大きな被害が出てしまう。-IT社会で幸せになるという点で重要になるのは、情報の自己管理しっかりするということにつきると考える。 2006-04-13 15:28 | 06610009 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件
  • IT社会で幸せになるためには、あらゆる情報を信憑性のあるもの、ないものに分けることが必要である。見たものすべてに影響を受けてしまっていてはいけない。 2006-04-13 15:29 | 06610122 URL | edit | @ 便利なものが次々と生み出される今の時代では、ITという世の中で得体の知れない情報に左右されることなく、自分の求める知識だけをしっかり追求することが大切だと思う。また、この世の中の最前線を追い求めるのではなく、その基盤である生身の人間同士のコンタクトも尊ばなければならない。携帯電話と直での会話、ネットオークションとウィンドーショッピングなど、それぞれの良い点と悪い点をしっかり把握して使い分けることができれば、我々はより幸せになることができるのではないでしょうか? 2006-04-13 17:14 | 04210072 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件 IT社会で生きる私たちは、現実的な感覚が乏しくなっていると思う。ありとあらゆる情報が身の回りにあふれ、知識ばかりが身についてしまいがちである。現実における感動や、人の痛みを知る体験をすることで、私たちは生きていることの深みと喜びが得られるのではないか。 2006-04-14 10:03 | 06411002 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件
  • IT社会で幸せになるための条件は、いろいろな情報が出回っている中それらに振り回されることのなく、本当に正しい情報を認知して自分の行くべき道を探すのもあり。でも幸せっていうのは人それぞれなわけで、実際自分の場合は、人としゃべったり遊んだりすることが幸せなので人とのふれあいが幸せになる条件である。 2006-04-14 10:41 | 06513029 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件
  • IT社会で幸せになる条件は、情報と上手く付き合っていくことだと思います。しかし、世の間かにはたくさんの情報が入り乱れているので、本当に自分に必要な情報だけを取り入れることが大切だと思います。より良いものを得るたねには、人との交流が必要です。やはり、人間が幸せになるためには、どんな社会であろうと人と人との交流が必要不可欠だとかんがえます。 2006-04-14 10:52 | 06513044 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件 私はまずIT社会が「便利さ」、「危険さ」を持っているというっことを考えなければならないと思います。そして、この2つの点を考慮しながら、自分の周囲の情報のどれが必要なのかを見極めていくことが大切になってくると思います。また、メールなどのやりとりだけではなく、人とのコミュニケーションを通して自分という人間をつくり上げていってこそ、-IT社会で幸せをつかめると思います。 2006-04-14 15:16 | 06210150 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになる条件は? たくさんの情報が行き交う今日では、インターネットなど、情報を簡単に提供してくれるものが必要不可欠になってきています。私も、インターネットを利用している一人ですが、時折とても悲しくなります。顔が見えないことをいいことに、誰かを傷つけている人が後を絶たないからです。しかし、インターネットは誰もが見ることができるため、本来は出会うことのない遠く離れた地にいる人と、簡単に意見を交わすことができます。溢れている情報から自分が求めているものを探し、様々な知識を吸収し、自らを高めていくこと・誰かと繋がっていることの喜びが、幸せに繋がると思います。 2006-04-14 15:58 | 06210243 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件 私は、-IT社会で幸せになるためにはやはり、いかに早く多くの新しい情報を手に入れるかが鍵になってくると思います。その理由は今の世の中政治や企業は特に、日常生活の中でも情報が支配しているからです。しかし、その情報の中には正しくないものが存在していたり、個人情報の流失による被害などもあることも事実です。このことをふまえて情報をうまくコントロールしていければ良い思います。 2006-04-14 18:33 | 06514031 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになる条件
  • IT社会で幸せになるには、まずIT社会について正しく知ることが必要になってくるとおもいます。身近なところでもインターネット上の書き込みなどがあります。  最近、インターネット上の書き込みに関するトラブルが増加しています。他人に対する誹謗中傷、個人情報の流出などです。それらは絶対にあってはならないことであり、被害者に与えるショックはとても大きなものです。ネット上には真剣に書き込む人からただ荒らしにくる人、あるいは何か悪いことを企んでいる人までが同じ土俵の上にあがっているのです。  そのような恐ろしさを理解した上で利用し、どんな情報にも注意して向き合い、正しく取捨選択する能力を持てば-IT社会で幸せに暮らしていけると思います。 2006-04-15 12:24 | 06210111 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるには、自分にとって必要な情報とそうでない情報をしっかり選択し、考えを深めていかなければならないと思います。そして、自分の考えをしっかりと持って行動、選択、実行していかなければいけないと思います。今、私たちの生きている社会は、沢山の物質、情報があふれています。その中で、きちんと自分に責任を持って生活することが大切だと思います。その中で、人生の目標を掲げ、一つ一つの自分の行動に責任を持つことが重要だと思います。 2006-04-15 17:47 | 06210130 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになる条件  -IT社会で幸せになるための条件は、パソコンなどの機器を正しく使えることだと思います。それは大前提だといえばそうですが、一番大切なことではないでしょうか。今の社会ではパソコンが使えなくては、どうしようもないことがたくさんあります。実際このブログに書き込むという課題もその1つにあてはまりますし、就職の際にも採点基準のうちに入っていることも少なくありません。  当たり前のことを当たり前にするのが一番難しいことです。IT社会というのは、パソコンを使えることが当たり前の社会なのでしょう。 2006-04-15 18:30 | 06411004 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになる条件 私は、-IT社会で幸せになるために、まず、さまざまな情報に左右されずに、自分で情報を選べることができるようになることが大切だと考えます。 現在の世の中では、インターネットが携帯でも見ることができるようになり、いつでもどこでも情報を手に入れることが可能になっています。しかし、その情報の中には、間違った情報も紛れ込んでいると私は考えます。 情報をたくさん手に入れることは、とても便利なことですが、さまざまな情報の中で、流されずに、自分に必要な情報を見極める能力を持つことが、私の考える-IT社会で幸せになる条件です。 2006-04-15 19:05 | 06411074 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになる条件 IT社会では、今まで得られなかったようなたくさんの情報 が手に入ってしまうので、その中で自分にとって本当に必 要な情報を見極めることが必要だと思います。 なかなか難しいとは思いますが、最近はインターネット等を利用した犯罪が大変多く、日常生活で利用する機会も 多いため、私たちが巻き込まれる可能性も非常に高くなっ ています。なので、そういった情報を受け入れる際には、私 たち一人一人が危険意識を持つようにするべきだと思い ます。 2006-04-15 19:08 | 06411074 URL | edit | @ すみません 上の記事は学籍番号06411034の記事です。 2006-04-15 19:11 | 06411034 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになる条件 IT社会では、今まで得られなかったようなたくさんの情報 が手に入ってしまうので、その中で自分にとって本当に必 要な情報を見極めることが必要だと思います。 なかなか難しいとは思いますが、最近はインターネット等を利用した犯罪が大変多く、日常生活で利用する機会も 多いため、私たちが巻き込まれる可能性も非常に高くなっ ています。なので、そういった情報を受け入れる際には、私 たち一人一人が危険意識を持つようにするべきだと思い ます。

2006-04-15 19:12 | 06411034 URL | edit | @

  • IT社会で幸せになるために,情報を安全に入手できる対策を知った上で,十分注意して利用することだと思う。 IT社会には役立つ面もあるが,同時に危険な面もある。そのことを配慮して,ウイルス対策のためにデータをバックアップしたり,怪しいメールは開かないようにしたり,受信拒否にしたり・・・。個人で危険を防止するための知識が必要だと思う。 また情報ばかりに依存せず,自分の五感で確かめることも大切だ。体も動かせて良いと思う。 2006-04-15 21:03 | URL | edit | @ すいません・・・ 15日(土)21:03のは,06210128の者です。 2006-04-15 21:07 | 06210128 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになる条件
  • IT社会で幸せになるには、豊富な知識と実行力(行動力)が必要だと思います。いろんな知識をもってるからといって、実行できなければ意味ないし、実行力があるからといって、理にかなってなければ意味がありません。 世の中には色々誘惑や、間違ったことが飛び交ってます。そのとき知識力があれば、危険を回避できると思います。色々な危険を回避し、一番成功する考えをあみ出して、実行すれば幸せになれると思います。 2006-04-16 00:07 | 06312029 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるためには、自分の人生における目標を明確にすることが大切だと思います。そのためには、身のまわりの様々なことに興味、関心を持ち、自分にとって必要な情報とそうでない情報をしっかりと見極め、自分の行動に責任を持つ事が重要になってくると思います。「どうせ私一人位・・・・・・・したって平気だよね?」という考えを改めて、自分のした行動に伴ってくる結果を考慮した行動を心掛けるべきだと思います。 2006-04-16 11:21 | 06210130 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件 私は、-IT社会で幸せになるためには、ITが人間の利用する《技術》の一つに過ぎないことを忘れないことが必要だと思います。そのことを忘れて、ITによって実現可能になったネット上でのやりとりを、現実世界と切り離された別世界だと誤解した時に、私たちは問題に巻き込まれたり、あるいは問題の原因となってしまいうると思います。したがって、ITに幻想を抱くことなく、しっかりと《道具》として使いこなすことが、IT社会の中に幸せを見つけ出すための一番の条件だと思います。 2006-04-16 12:04 | 06411032 URL | edit | @ IT社会での幸せについて 私は、今のIT社会については半分賛成、半分反対、です。 それをいうのも自分がこの社会から恩恵をもらっているからです。 たとえばインターネットでの情報検索、携帯電話でのメール。 このように恩恵を受けているから賛成で、幸せになっているのだと思います。ですが、もしこのまま社会がどんどん便利になっていくのに不安はあります。 もし将来、すべてがITで回ると人間としての本質が消えてしまうのではないでしょうか? そのような不安を常にいだき、情報を的確に選別して得ていくことが、将来といわずいまからもっていくことが幸せにつながると思います。 2006-04-16 12:39 | 06516063 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるためには いまIT企業は盛んだが、多くのIT企業は買収、株取引など自分達で物を作り出すことがないと思います。
  • IT社会で幸せになるためにはIT社会で物を作り出すべきではないでしょうか。 物を作り出すためには多くの人が必要となり、雇用率も上がると思うし。

2006-04-16 16:46 | 06513022 URL | edit | @

  • IT社会で幸せになるための条件
  • IT社会で幸せになるためには、まずはインターネットを使いこなせることを自分の力にしてしまうということであると思います。 それにもインターネット環境においては、たくさんの情報があふれているということは忘れてはいけないことでしょう。 たくさんの情報の中から最も正確な情報を選び出し、さらにその情報をうまく利用できることでIT社会を見方に付けてしまうのが一番有効なのではないかと思います。 ただこれも危険が常に隣り合わせだということを忘れてはいけないでしょう。 まずはいろいろな経験をしてみること、そこから自分のスキルを上げていくことが、インターネットを利用した-IT社会で幸せになるための第一条件であると自分は思います。 2006-04-16 17:41 | 06514015 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件
  • IT社会で幸せになるにはと考えてみても、僕は何も思いつきませんでした。お金を増やすことが幸せとは思えないし、結局は一部の人だけがお金を得るだけで多くの人は失う一方だと思います。IT社会には僕の思う幸せはないのかと思います。 2006-04-16 18:13 | 06514048 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件 IT革命後、インターネットひとつで好きな情報が手に入り、好きな物が買え、好きな人と連絡が取れるようになどできるようになりました。非常に便利な社会です。しかし一見良いところしかないように見えるがなかには、ネットゲームにはまり学校、会社に行かなくなる人、ネットオークションで生計を立てる人などがいます。本来、人はたくさんの人と触れ合い、たくさんのことを経験し、たくさんのことを学び自分の人生というものを歩んでいきます。しかし上にあげたように生きていくと何のために生きているのかわからなくなります。これでは生きていくためのひとつの手段として使うべきインターネットが目的となってしまってい。だから-IT社会で幸せになるには自分はひとつの手段としてインターネットを使っているのだということを自覚して利用しなければならない。 2006-04-16 21:47 | 06411031 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件 上のは誤って送ってしまいました IT革命後、インターネットひとつで好きな情報が手に入り、好きな物が買え、好きな人と連絡が取れるようになどできるようになりました。非常に便利な社会です。しかし一見良いところしかないように見えるがなかには、ネットゲームにはまり学校、会社に行かなくなる人、ネットオークションで生計を立てる人などがいます。本来、人はたくさんの人と触れ合い、たくさんのことを経験し、たくさんのことを学び自分の人生というものを歩んでいきます。しかし上にあげたように生きていくと何のために生きているのかわからなくなります。これでは生きていくためのひとつの手段として使うべきインターネットが目的となってしまっています。だから-IT社会で幸せになるには自分はひとつの手段としてインターネットを使っているのだということを自覚して利用しなければならないと思います。 2006-04-16 21:54 | 06411031 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件 IT社会では、インターネットで、自宅にいながら株やオークションなどで商売ができるようになりました。しかし、その反面で、ひきこもりやニートといった自分の体をほとんど動かそうとしない人間を生み出してしまった。つまり、成功者にとってはIT社会はかなりのメリットがあるにも関わらず、成功できない者にとってはかなりのデメリットなのです。私は、-IT社会で幸せになる条件は、成功しようとする努力が必要不可欠なのだと思います。 2006-04-17 09:25 | 06411090 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになる条件  現在の高度情報化社会のことを一般的にIT社会と呼ぶ。ではこの社会で生きていく上で、我々が「幸せ」になる条件とは何なのだろうか。  もちろん「幸せ」とは個人によって異なる性質のものである。特にIT社会では選択肢が多様化しているので、その傾向は顕著だ。私個人が今までに幸せを感じたのは、高校時代である。友情という形で、幸福を体感した。思うに、人間は人間である限り、人との関わりの中でそれぞれの幸せをつかんでいくのだと思う。だとすると、人間の直接的な身体を通じた関係の必要性を小さくするIT社会は、「幸せ」と逆方向であるようにも見える。しかし、言葉を通じて思いを伝えるように、ITを「幸せ」に至る手段のひとつとして人間が知恵を持ち活用していけば、ITと「幸せ」は両立するだろう。  たとえば、オーダーメイド医療でその人に合った医療を行うようになれば、より快適に過ごすことができるようになる。また、ユビキタスネットワークによる省エネルギー化の実現は住みよい社会をつくるだろう。そういった技術を倫理的に活用できる知恵、そしてそれに加え、どんな些細なことにせよ「幸せ」を実感したという経験があることが、-IT社会で幸せになる条件であると、私は考える。 2006-04-17 09:45 | 06411041 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件
  • IT社会で幸せになるには、IT技術に依存しすぎてはいけないと思います。例えば何か調べようとするときに、インターネットはとても便利です。だからといってそこから得た知識や価値観を鵜呑みにして、自分で考えることをやめてしまってはいけません。インターネットに書き込まれることが正しいとは限りません。自分で考えて行動できなくてはならないと思います。 2006-04-17 10:17 | 06515015 URL | edit | @  -IT社会で幸せなる条件は何か。  IT社会は便利である。情報が簡単に手に入れられ、モノを自宅に居ながら購入でき、遠隔地への連絡もスムーズになり、これからもIT社会はどんどん進化していく。だが、便利=幸せではない。  ビジネスやプライベートでの、メール連絡が増え、面と向かって話すということが少なくなった。自宅で買い物ができるようになり、他者との交流が減った。  便利になることで、人のコミュニケーション能力は低くなり、社会は乾いてしまった。  IT社会の中で私たちは、人間としての幸せを忘れようとしている。 そこから脱するために、私たちはIT社会のメリット・デメリットを理解し、実生活での人間のかかわりの中で生まれる幸せを自ら追い求めることが必要だと考える。  私の乏しい知識では、こんなアバウトなことでしか答えを出せないが、授業を通じて形のある答えを見つけたいと思う。 2006-04-17 10:20 | 06210126 URL | edit | @ 課題1
  • IT社会で幸せになるには、まず技術を使いこなすことだと思う。最近問題になっているデジタルデバイトも技術を使いこなせないところから生じているものだ。この問題を解決する手段は私にはわからない。だからこそ、さしあたって我々は技術を使いこなし情報化社会の中で強者になって生きていくしかないだろう。 2006-04-17 11:08 | 06411100 URL | edit | @ IT幸せになるための条件
  • IT社会で幸せになるには、やっぱり情報の吟味が大切だと思う。インターネットは便利だが、真偽があまりはっきりしないことが多いと思う。あまりネット上での情報を信用しすぎてはいけないし、逆にまったく利用しないのでも今のIT社会では厳しい。だから、-IT社会で幸せになるためには情報に振り回されないような、一定の距離を保ちつつうまくネットを活用するすべを身につけなければいけないと思う。 2006-04-17 11:09 | 06411011 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになる条件  私たち現代人は、IT社会とは切っても切れない関係にあり、生活が大変便利になったのは確かです。しかし、それによって生まれた危険性も忘れてはなりません。安易な例ですが、インターネットによってどこにも出かけずに服も食べ物も手に入れられるようになりました。買い物の手間が省けて便利といえば便利です。その上、オークションなどでより安価なものを買うこともできます。しかしネット上の情報がすべて事実だとは限らないため、自分が思っていたものとは違うものが届いたり、最悪届かないこともあり得ます。  -IT社会で幸せになるためには、自分の頭で考え、もしくは他の人に相談をして情報を見極めていくことが大切だと思います。 2006-04-17 11:17 | 06411018 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになる為の条件とは? IT社会においてよりよく生きていくためには、人間として、他の人間とのつながりを意識するのを忘れない事が大切であると私は感じます。なぜならば、ヒトの内面をわかってあげられるのは我々人間だけだからです。世の中は大変便利になっています。私たちは相手の顔も見ずに連絡のやりとりができるようになっています。確かに、自分の伝えたい気持ちをストレートにいえることはすばらしい事ですが、どうしても相手の感情をないがしろにしがちではないでしょうか。人間同士だからこそわかること、コンピューターにはすくいとれないことが世の中にはたくさんあるはずです。周りのヒトとのつながりを大事にして生活することが、この世界で幸せに生きるということだと思います。 2006-04-17 11:20 | 06411055 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるためには IT社会と言われる今、仮に〔幸せ〕=〔情報技術を駆使して仕事の効率を高め経済的余裕を持ったり、発達した通信技術を利用して世界を広げ生活満足度を上げること〕などと定義できるなら、パソコンや携帯を手離さず持ち歩いている日本人の多くが〔幸せ〕を感じていることになる。  しかし、現実は『幸せになる方法』といったタイトルの本が爆発的に売れたり、様々な場面で「幸せになりたい」と口にする人がいるのをみかけることから、前述した定義が誰にでもあてはまることではないことは容易にわかる。  ITとは〔幸せ〕と感じる時をつくりあげるための単なる手段の一つであるのだということを再認識しなければならない。さらに、自分の意志次第で無限に広がる可能性を秘めるIT社会では、〔IT→幸せ〕ではなく〔目標→IT→幸せ〕というように、あくまで必要な面を取捨選択して利用することが大切だと思う。  IT社会に突入して生活に変化があったことは確かだが、個々が幸せと感じる瞬間は人それぞれであることに変わりはない。自分にあわせて利用する必要があるだろう。 2006-04-17 11:23 | 06411024 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになる条件
  • IT社会で幸せになるためには、IT社会とはそもそも何なのかを知ることも前提として必要だと思うが、私が考える条件は自分にとって本当に必要で、安全な情報、知識は何なのかを見極める力、自分の意思を確立させるといったような内面的なことが必要になると思う。確かにIT社会は自由に情報を選んで利用できるので便利なように思われるが、自分の考えをしっかり持っていないと危険な情報に流されてしまう気がする。世界規模の変化に対応できるだけの能力を持つIT社会では身の回りに多様な情報と知識がさまざまな形であふれているということである。この世界規模で動いている社会で幸せになるためには、自分にとって無用な情報に翻弄されずに、自分にとってプラスになる情報を選び抜いて利用する力を備えることが必要だと思う。 2006-04-17 11:25 | 06411043 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになる条件  -IT社会で幸せになるには、社会が発達していくにつれて発生している問題にも目を向けれることが重要だと思っている。  例えば、インターネットの発達によって、欲しい情報を大量に、しかも簡単に得られる。しかし、その大量の選択肢に悩みだし、他人の意見なしには決断できなくなってしまった。このことが進行してしまえば、自由を追い続けてきて、自由を得たはずなのに、その自由さのために自由を失うことになってしまう。これでは幸せになることは困難だと思う。今回考えることは、幸せになる条件なので、僕は、そのひとつとして、IT社会の中でも自分を持つことをあげておく。 2006-04-17 11:26 | 06411027 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件とは パソコンや通信技術の発達にともない現代社会は高度化し、IT社会になっている。高度化により生活が便利になっているのはいうまでもないだろう。私達はパソコンやテレビなどからすぐに自分が必要としている情報を得ることができるし、欲しいものをわざわざ店に行かなくてもパソコンから注文できる。しかし、そのため情報は氾濫し、今ではかなり多くの事実とは違うデマ情報も流れている。それだけではなく、ハッカーなどが増え個人情報が危険にさらされている。つい最近の大手企業の顧客名簿が社員のパソコンから流出したニュースは鮮明に私の記憶に残っている。一度高度化しIT社会になってしまったらなかなか昔のように戻すのは難しいし、必ずしも昔のほうがいいというわけでもない。昔と今でどちらがよかったかという問題は難しいと思うし答えは人によって違ってくるだろう。だからその答えを探すより、今ある現実に私達のほうから適応させていく必要があるだろう。自分でしっかり考えて手に入れた情報を吟味し、正当性があるかどうかを確かめる必要がある。つまり溢れる情報の中で本当に自分が必要としている情報を見つけ出すスキルを身に付けることが-IT社会で幸せになるための条件だと私は思う。 2006-04-17 11:26 | 06411025 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになる条件
  • IT社会で幸せになるには次の2つが重要であると思う。 まず人間性である。IT社会では、メールをはじめ、顔をあわせないコミュニケーションが増えている。このような相手の存在への認識が少なくなっている場では匿名で個人を中傷したり、面と向かっては言えないようなことをメールで伝え、相手を傷つけてしまうようなことが多い。その中で幸せになるには、小学校で教わったように、「もし自分が相手の立場だったら」などというように、常に相手を思いやることが大切だと思う。 次に情報の取得と扱いである。今インターネット上には情報があふれており、その中には偽の情報もある。そこで、できる限り多くの情報源にアクセスし、情報の真偽を見極めることが大事である。このことを常に意識し、多くの情報を得ていけば、それが幸せにつながると思う。 2006-04-17 11:30 | 06411030 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件は、IT社会のことをよく知り、インターネットなどの様々な情報を活用していけばいいのではないかと思う。けど、今は中には悪い情報などがあったりするので、正しいものか悪いものかを判断する力を身につけることが大事だと思う。今の世の中は大変便利なものが多いので、正しい知識を持ち、そういったものを使っていけば、幸せにつながっていくのではないかと思う。 2006-04-17 12:07 | 06514008 URL | edit | @ 「IT社会」と聞いて、私がまず思い浮かべるのはパソコンとインターネットの2つである。厳密な定義は異なるにしても、「IT社会」と「情報化社会」との間に深いかかわりがあるのは多くの人が認めるところだと思う。

インターネットを中心とする情報技術の革新にともない、「情報格差」という言葉が生まれ、経済構造が変化するスピードも速くなってきている。このような世の中では、情報1つで自分の人生における決定が違ってきたり、自分に有利な情報をもっているか否かによって他人に対して、ひいては社会の中で優位に立てるかどうかも決まってくる可能性がある。したがって、「情報化社会で生き抜くための術」としては「『情報収集能力』と『情報を取捨選択する能力』を有すること」というのがもっとも適した回答であるように思う。

しかし、これだけで「幸福」という条件が満たされるかといえば、それは甚だ疑問である。確かに、自分に有利な情報を得て、それをうまく活用することは「幸福」になるための1つのアプローチだと考えることもできるが、物質的(ここでは「情報」も含む)に豊かになるだけで「自分は幸福である」と感じる人は皆無に近いだろう。

ITの普及によって唯物論的な風潮が生まれてきている中、「心の豊かさ」への人々の興味・関心が薄らいでいるのではないかと私は考える。そして、このような状況であるからこそ、(物質的な豊かさに加えて)精神面での充実を図ることがIT社会で幸福になるための条件の1つと捉えることができよう。 2006-04-17 12:42 | 06411050 URL | edit | @

  • IT社会で幸せになるための条件
  • IT社会で幸せになるための条件のひとつは、膨大な情報の中から、有益な情報、無益な情報、さらには有害な情報をより分ける能力だと思う。有益な情報を得れば得をし、無益な情報に振り回されれば損をし、有害な情報にとりつかれれば人生を台無しにしかねない。その損得の大きさは計り知れない。一瞬の情報の見極めによって、何十億という大金を手にすることもあれば、青少年の好奇心と幼さにつけこんだ出会い系サイトなどでの被害もよく聞く。かといって一切の情報を無視して生きることは不可能だろう。身近なことでは、ネット上での割り引きクーポンの発行、大学入試情報など、情報の有無が、すでに、生活の豊かさや人生の選択に直結している。IT社会という情報の海の中で生きる限り、情報をより分け、賢く利用する能力は必要不可欠であり、すでに我々の生活レベルや人生を左右する、おおきな要因のひとつとなっていると思う。  2006-04-17 12:51 | 06411013 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件
  • IT社会で幸せになるためには、それぞれの人にとって本当に必要な情報を選ぶことのできる能力が必要になると思う。現在の社会は、膨大な情報であふれている。しかし、それらの情報の中には、間違った情報や紛らわしい情報も多く潜んでいる。そのような情報に左右されることなく、正しい情報を見極めることができるようにならなければならない。そのためにも情報をしっかりと学び知識を増やすことも、これからの社会で幸せに生きるための条件の一つになると思う。 2006-04-17 13:34 | 06210060 URL | edit | @ 管理人のみ閲覧できます このコメントは管理人のみ閲覧できます 2006-04-17 15:21 | | edit | @ まず、パソコンなどを自由に使うことのできる能力が必要だと思う。しかし、この能力を持っているからといって、幸せになるとは限らないのではないだろうか。現代は、インターネットやテレビ、新聞などで多くの情報が流れている。そのような情報には、書いた人の意見や考えが混ざっていると思う。多くの情報の中で、自分に必要なものはどれか、正しい情報なのかということを的確に判断していかなければならない。-IT社会で幸せになるためには、情報機器を使う能力、情報を見極める能力が必要だと思う。 2006-04-17 15:41 | 06210176 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるにはまず幸せということ自体が何かを考えることから始めるべきだ。だが、それから書くとなるととても文が長くなってしまうので、それを省略して書いていこう。 ネットというツールのほかのメディアとの最大の違いは、それが一方的ではなことにある。つまり、自分から発せられる情報というものが存在するのである。そしてそれによって様々なネットワークが構築され、人と人との関係が作り上げられてきた。 だが、その一方でネットというもの自体が実際の対話や人とのつながりを持ってしまった。それにより、人はその世界に閉じこまり、実際の生活との間に壁をおいてしまった。 話を戻そう。 IT社会というのは人々に利便性という甘い果実を与えた。その一方で、その甘い果実の持つ毒によって仮想の世界という箱の中に閉じこもる人も増えてきてしまった。幸せになるためにはまずこのIT社会によってもたらされた、毒というものを理解し、そして現実社会の大切さ、人とのつながりによる大切さを大切さを知るように努めることが一番であろう。非常にこの問題をITを通して解決することは難しいが、それでもやっていくべきと私は思います 2006-04-17 15:43 | 06210278 URL | edit | @ 自分の欲しい情報をしっかり選べる力を身につけた時に、
  • IT社会で幸せになれると思います。多くの情報の中から目的のものを見つけれることが複雑な-IT社会で幸せになれる条件なのです。なぜなら、情報を与える人たちがどんな人たちなのか、本当に信じていい人たちなのか自分自身で判断しないといけないからです。なので、条件の一つには、様々な情報の中から選び抜く力が必要なのです。 2006-04-17 15:48 | 06315009 URL | edit | @ ITを積極的に活用しすることは、作業を効率よくしたり、時間を短縮し便利な世の中にしていることは間違いない。 さまざまな情報があふれているIT社会において、正しく本質的な面を見抜き、自分が本当に必要なものを選択することができる思考力や洞察力などを磨くことが必要になってくる。その中で身につけた力をいかしつつ、コンピュータでは得られることのできない人との関わりやふれあいも大切にしながら生きていくことが-IT社会で幸せになるための条件だと思う。 2006-04-17 15:50 | 06210163 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件
  • IT社会で幸せになるためには、まず、パソコンなどの機器を使いこなせるようにならなければならないと思う。インターネットなど便利なものがあっても、パソコンを使えなければ意味がない。ある程度使えたとしても、膨大な情報の中から正しい情報を選び出すのは難しい。これからIT社会に生きていくために、もっとパソコンなどの機器の使い方や、情報の選び方などを知らなければならないと思う。 2006-04-17 15:55 | 06210117 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件 今の時代は情報の量が多すぎると思う。 例えば、インターネットを開いて、検索エンジンでたった1言検索するだけでも、数万件という膨大な量の情報が私たちの前に立ちはだかる。私たちはそれらの情報をどうやって選ぶのだろうか。 量?それとも質? どちらを取るか、あるいはもっと違う選択肢があるかもしれない。だが、それは人によって大きく違ってくるだろう。 大事なことは、自分にとってどんな必要な情報なのかを理解し、そして選択することだと思う。 でも、これは「IT社会」で幸せになるための1つの条件に過ぎない。その人がどんな情報を選ぶかによって、その人の考える幸せへの条件だって違ってくる・・・はず。 2006-04-17 15:56 | 06210119 URL | edit | @ IT社会での幸せになるための条件 ITが発達して人々が知りたい情報を手軽に知ることが出来るようになったりして暮らしが豊かになった。しかし、それらが真実と言い切れるかというとそういうわけではない。そして、そのITを利用した犯罪が増えているのも確かだ。 だから、ITの全てを肯定するというのではなく、否定できる(疑うことができる)自分を持つことが-IT社会で幸せになる為に必要だと思う。 2006-04-17 16:06 | 06312017 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件 IT社会によって、たくさんの情報がより簡単に手に入るようになった今。インターネットにつなげば即、知りたい情報を知ることができる。しかしその反面、膨大な量の中からの必要情報の選出は困難であり、また、すべての情報が事実であるとは限らない。そうした中で、選出の力や事実であるかどうかを見極める力を身につけてこそ、-IT社会で幸せになる第一歩となるのではないかと思う。 2006-04-17 16:08 | 06210108 URL | edit | @ エラーが発生しました。 IT社会と言えば、私はまずインターネットを思い浮かべる。パソコンを通して様々な人達とふれあうことが出来る。また、新しい情報を得たりして世の中のことを知ることさえも出来る。いわば、私たちの生活の一部である。 しかし、その背景には悪質なハッカーや誹謗中傷などの問題点がある。また、個人情報の流出が今マスメディアで大きく取り上げられている。 これらを改善するために、私たちができることは、情報の取捨選択である。本当に必要なものだけを選び、自分に役立てることができればいいと思う。そして、これから情報についてしっかり学び、人間性を深めることが、-IT社会で幸せになる条件だと思う。 2006-04-17 16:09 | 06210279 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになる条件とは? 私の考える「-IT社会で幸せになる条件」とは2つあります。1つ目は社会のすべてをITでガチガチに動いてる社会を作らないことだと思う。私はインタビューで茂木健一郎氏が「ゆっくり時間をかけなければ出てこない発明や発見、ひらめきというのが人類に大きな恵みをもたらすスローなプロセスがなければ人類は豊かになれなかった。又、99%はITでガチガチに動いてる社会でよいが1%はスローな部分が必要だ。」という意見にとても共感した。例えば、電車は時刻表通り動いてもらわないと困るがその電車を作るのには1%のスローな時間が必要だということです。                 2つ目は世界中の人達で得ることのできる情報量の格差をなくすことだ。これは今ほとんどの人がこのことを考えるだろう。例えば、先進国と発展途上国との差である。しかし先進国の中でもそういった格差はある。例えばアメリカだ。IT企業の集中するシリコンバレーではヒスパニックの人達や黒人の人達は貧困地域に多く住んでいるためパソコンの教育を受けておらず会社の85%の求人がコンピュータを扱えることを条件としているためにIT関連企業への就職が非常に厳しいということである。人類に平等に与えられなければならない教育を受ける権利と同様に得ることのできる情報量も平等性が必要だ。この問題についてこれから取り組むべき事は世界の大手企業が貧困地域の小学校などにパソコンを提供したりその教育方法のカリキュラムを作成、提示したりともっと積極的に行っていくことだと思う。 2006-04-17 16:12 | 06210267 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件は、様々な情報がいきかっている情報化社会の中で、誤った情報と正しい情報を選択することができることが大切であると考えている。つまり、幸せになれるかどうかは自分次第である。発達した情報機器をうまく利用して世界中の様々な人々とコミュニケーションをとり、ほかの国の文化や歴史を学ぶ事はすばらしい事だと思うし、そういった意味ではIT社会は良いものだと考える。 しかし、人を中傷する文章や情報を流すなど悪い面も持っている。そういった事が出来ないようなしくみができれば、誰もが安心してインターネットなどを使えることが出来るようになり、それが-IT社会で幸せに生きるという事であると思う。 2006-04-17 16:27 | 06210273 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件 私はパソコンが使えません。すごく苦手です。今も、必死になって一文字ずつ打っています。-IT社会で幸せになるための条件は、IT社会についていけない人も幸せになれないことにはそろわないのではないでしょうか。 大学も一つのIT社会だといえると思います。生徒の情報はコンピュータに入力され、レポートや連絡がパソコンで行われるものもあります。パソコンが得意な人は、パパッとレポートをおわせますよね。でも苦手な人はかえって時間がかかって不利です。 これはもちろん社会でも言えることです。パソコンが使える人は仕事の面でも有利で、家で好きなときに欲しい情報をすぐ手に入れられたりします。あふれる情報から必要な情報を手に入れること、誤った情報や有害な情報に気をつけることなどは、IT社会に乗れている人が幸せになるための条件です。大事なのは、それ以外の人たちのことを考えることです。

日本は、小中からパソコンに触れ合う機会が多く、パソコン講座もたくさんあります。単純に言ってしまえば苦手な人は使えるように努力すればいいのです。現代は、私たちのほうがIT社会に乗り遅れないように努力しなければならない時期になりました。でも私が言いたいのは世の中すべてがコンピュータに差配されては絶対だめだということです。 今の社会は本当にすばらしいです。技術の発達は、私たちにたくさんのものを与えてくれました。でも、本を読んだり、自分の手を使って文章や絵を書いたり、外で遊んだりすることだってすばらしことなのです。 今の便利な社会を保ちつつ、自然をけして忘れないことが、-IT社会で幸せになるための条件なのではないだろうか。 2006-04-17 19:12 | 06210079 URL | edit | @ 06610069

  • IT社会で幸せになるには、たくさんの情報をを取り入れて、どの情報が正しいのかを見極める力が必要だ。 IT社会は情報化社会とも言える。情報を持っていなければ、社会の流れについていけないし、簡単に人にだまされてしまったりもする。 しかし、IT社会ではいい意味でも悪い意味でも簡単に情報が手に入る。そのため、情報の表面しか分からず、その中身まではわかっていない場合が多い。わかっていないのにわかった気になってしまう。そこで、私はIT社会では情報に疑問を持ち、詳しく調べる必要もあると思う。 しかし、IT社会だろうとなんだろうと、幸せはその時には気づかないが、振り返って思い出した時に気づくものだと思う。だから、情報を得ることも大事だが、その時を大事にするのが幸せにつながるのだと思う。 2006-04-17 19:39 | 06610069 URL | edit | @ IT社会によりよく生きるために IT社会によりよく生きるためには、情報を正確に知る必要があるのではないかと考える。現代社会において、不明瞭な情報が多くとびかっており、どの情報が正しいのか理解出来ないことが多い。そんな社会の中に生きる私達は、情報を正確に理解しようとする努力をするとともに、少し疑いの目を持って情報と向き合っていかなければならなくなってきているかもしれない。IT社会が持つ便利性と怖さを十分理解していきたいと私は考える。 2006-04-17 20:54 | 06210066 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件 IT社会では、今まで得られなかったようなたくさんの情報が手に入ってしまうので、その中で自分にとって本当に必要な情報かを見極めることが必要で、私たち一人一人が危険意識を持つようにすべきだと思います。 2006-04-17 21:44 | 06610129 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件  ITは今や私たちの生活に完全に根付いている。思えば私たちの世代が初めてインターネットというものに触れたのは小学校高学年の頃で、学校にパソコン室が作られ、こぞって授業にパソコンが取り入れられた。最初はインターネットのすばらしさに夢中になったものだ。  だが、今小学校に通っている子供たちは物心がついたころから、すでにパソコンなどのIT機器に囲まれた暮らしをしていて、それらのある生活が当たり前になっているかもしれない。それはには多少の不安があるように感じる。   先日ライブドアの堀江元社長に関するニュースを見たのだが、彼は新聞やテレビのニュースは普段ほとんど見ないらしい。情報の収入源は主にインターネットで、自分の見たいとき、見たい記事だけ見ているそうだ。それは便利ではあるが、裏を返せば、自分の見たいもの以外はすべてシャットダウンし、視野を狭めている可能性もある。最近の世の中全体が個人主義化していることに関係していることもありうるように思う。  したがって、私はITは人間のすばらしい発明であることは間違いないと思うが、人間の社会に与える影響はまだ知られていない部分が多々あると思う。それらの問題をいろいろな視点から研究し、よく知った上で初めて本当の意味でのいいつきあい方ができると思う。 2006-04-17 21:55 | 06210242 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件 やっぱり、多くの情報の中でどれが正しくて自分に必要な情報なのかを見極める力が、幸せになるための条件だと思います。 自分は、中学三年の頃から、自宅でインターネットを利用していました。そのため、自分では結構IT社会に馴染んでいると勘違いしていました。自分のHPも持っているんですが、こう色々な情報が飛び交う中にいて、ついこの前、自分は勘違いしていると気づきました。 ネットサーフィンをしていても、わからずに不幸になっている人もたくさん見てきました。 なので上記の通り、自分に適切な情報を見つけ、利用していくことが大切だと思います。

最後に一言。 この多くの情報が飛び交う世界で、周りの人の色々な立場での意見を聞いて、受け入れていくことも大切であり、必要だと思います。 2006-04-17 21:58 | 06610024 URL | edit | @  IT社会がどんどん進むにつれ、多くの情報が簡単に得られるようになりました。あまりに多くの情報が得られるために、間違った情報や悪い情報も多く出回るようになったと思います。したがってこれからの-IT社会で幸せになるためには、間違った情報や悪い情報を見分ける目が大切になってくると思います。 2006-04-17 23:46 | 06210077 URL | edit | @ IT社会では、多くの情報が入手できるようになり、私たちにとって便利な生活を送れるようになりました。しかし、得られる情報には正しいものだけではなく、誤った情報も多数あります。情報の価値が上がってる今、どの情報が正しいのか、どれが必要なのかを見分ける力が重要だと思います。 2006-04-18 01:34 | 06210071 URL | edit | @ IT社会では無数もの情報があるためどの情報が正しいのか、あるいは間違っているのかを見極めるのが困難である。そのため回りに多くの情報がある中で自分はどう考えているのかをはっきりさせることが重要だと考えます。 2006-04-18 08:47 | 06411026 URL | edit | @ 僕はあまりパソコンに詳しくなく、こういう問題についてはあまり分からないのですが、少なくともこれからは更にIT社会は発展していきもっともっとパソコンが普及していくことは明らかです。そんな中で、僕らがそれらに適応していき、そんな時代とうまく付き合っていくには、やはりこのパソコンを使える人と使えない人との格差は問題であるだろう。僕もその使えない人の中の1人である。これからの時代に多少なりの不安を覚える。しかし、IT社会は大変便利なもので、使い方によってはいくらでも有効利用出来るものである。IT社会にうまく適応していき、幸福になるための条件は、いかなる人でも簡単に利用、使いこなすことが出来るようになる社会が求められていることだと僕は思う。05315010 2006-04-18 10:44 | 05315010 URL | edit | @ 幸せになるという価値観は人それぞれ違うと思うし、どれが正しいかなんて区別できないと思う。でも、共通点はある、それは何か目標を持つことだ。これはIT社会になっていったとしても変わらないと思う。あとは、周りに流されすぎないこと、しっかりと自分と向き合うことも大切だと思う。 2006-04-18 12:27 | 06210271 URL | edit | @

  • IT社会で幸せになるための条件 私は、IT社会でたくさんの情報が簡単に手に入れられるような時代だからこそ、目の前のものを信じないで、自分の意見を持つことが大切だと思います。自分の考えがしっかりとしていれば、インターネットでたくさんの情報を目にしても、他の怪しげな情報には触れないだろうし、自分の求めている情報だけに注目できます。 また、これからどんどんIT社会になっていくことによって、多く年を重ねた人たちには大変な社会に成っていくのではないかと思います。携帯電話がいい例だと思うのですが、私たちの親の世代では、使いこなせない人ばかりだと思います。ですから、どのような人にとっても快適に暮らせるような社会作りが必要になってくるのだと思います。せっかくIT社会で便利になっていくのに、その元が使えないのでは意味がありません。IT社会では、便利さだけでなく、なじみやすさが浸透すれば、誰もが幸せに暮らせる社会に成るのではないかと思います。 2006-04-18 15:41 | 06210255 URL | edit | @ IT技術の進化により私たちの生活は便利になりました。しかしその反面数多くの問題も生じています。 例えば最近よくニュースで個人情報流出やインターネットによる悪質なサイトをきっかけとした事件のことを耳にします。パソコンを通して情報を送ることは、瞬時に世界中の人と交流できるという利点がありますが、同時に、誤った情報や個人情報が不特定多数の人に知られてしまう危険もあります。悪質なサイトに関しても、その便利さゆえに取り締まることができないほど多く存在します。  このようにIT技術の進化に伴って私たちに対するリスクが大きくなったら、-IT社会で幸せに暮らすことはできないと思います。そこで、技術の進化と平行してそれを使用する人を律する法律や規制をしっかり定めることが、これからの生活をよりよくするために必要だと思います。 2006-04-18 16:10 | 06210257 URL | edit | @ いろいろな情報を知ることが重要だと思う。今の社会の情勢や自分が何をしなければならないのかを知り、社会の一員としてIT社会のもたらした産物を享受していくことが幸せだと思う。 2006-04-18 16:30 | 06311027 URL | edit | @ ITの発達により私たちの生活は豊かなものになりましたが、情報の流出などで氏名や住所や電話番号などの個人情報が公表されるなどの事件も増えてきました。よってプライバシーの保護を徹底することが重要だと思います。 2006-04-18 16:33 | 06311037 URL | edit | @ まず、ITに関しての知識をそなえてなければ幸せに暮らすのは難しいと思います。 一度に大量の情報が流れ込んでくるので、その情報を自分で正しく判断し、取り込まなければならないので何よりもまず知識が備わっていることが大切です。 しかし、デジタルデバイトといった問題があるように誰もがITについての知識を養えるわけではありません。なので誰もが理解出来るようなIT社会を築いていけば幸せになれるし、今後の私達の課題だと思います。 2006-04-18 16:40 | 06210244 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件 情報を鵜呑みにしないこと。信頼できる情報源をみつけること。あとパソコンを使えればある程度幸せに暮らせそうです。 2006-04-18 16:43 | 05110059 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件  ITに関しての正しい知識、大量に蔓延している情報に流されない姿勢が必要だと思う。しかし、実現するにはかなり難しいことだと思います(>。<) 2006-04-18 17:15 | 06210112 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件 今、この世の中には大量の情報が行き交っています。その情報には、私たちを大いに助けてくれるものもあれば、逆に私たちに不必要なものもあります。これを十分に理解した上で情報の信憑性を個々人が判断し、IT社会に私たちが支配されるのではなく、私たちが巧くIT社会を利用するよう心掛ければ、複雑なこのIT社会でも幸せになれるのではないかと思います。 2006-04-18 17:24 | 06210105 URL | edit | @ IT社会で生き抜くためには IT社会で生き抜くためには、やはり情報に流されず、自分の意思を貫くことが重要だとわたしは強く思う。今やITが無ければ人は生きていけない時代になっている。だから人間はITと上手に一生付き合っていくことになる。今こそ人間の真価が問われる時だと私は強く思う。 2006-04-18 17:28 | 06210113 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件 思うに、IT化社会で幸せになる条件は 「様々な有効利用できる情報を得る」これに尽きると思う。

IT化社会が進むにつれてネットが使える環境にいる人と そうでない人との間には貧富の格差のような情報の格差がでてくるとは思われるが、 これは仕方のないことだと思われる。 しかしその溝をうまく埋めていき、好きな情報を好きなだけ手にすることができるような環境になれば IT化社会は私たちに色んな道を提示してくれるものだろうと思う。

余談だが、将来的にはドラえもん位のIT化社会になったらいいなとも思う。 2006-04-18 22:00 | 06210055 URL | edit | @

  • IT社会で幸せになるための条件
  • IT社会で幸せになるためには、行き交う大量の情報の中でその情報が自分にとって本当に必要なのかを判断する力が必要になってくると思う。 それによって皆がネット上に存在する様々な中傷や批判などに影響されずそういう情報に流されない人間になればいいと思う。 2006-04-18 22:52 | 04314023 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになる条件 IT社会を上手に生き抜くには、まず膨大な情報に踊らされないことが大事だと思う。Web上に氾濫している膨大な情報の中から、自分にとって必要な情報だけを選び抜く力が今必要とされているだろう。 いまや、株式市場の個人投資家の大半がネットで取引している。全盛期のホリエモンを夢見ている人もいるだろうけど、裏を返せば無一文になる可能性もあるわけで、現在の市場はまさにミニバブルと呼んでもいいだろう。 まさにIT社会は利便性と危険性をはらんだ危険な代物なのだ。 この社会をうまく乗り切るためには、常に情報を客観的に情報を吟味して取捨選択するしかないようだ。 2006-04-19 12:28 | 06411054 URL | edit | @ 必要なことは敢えてITから距離をとることだと思う。 最初から膨大な情報量に立ち向かうのではなく、 ある程度限定されてしまうが、本などのアナログ知識を持った上ではじめてITに接するべきである。 2006-04-19 20:58 | 06411077 URL | edit | @ 私が現在の-IT社会で幸せに生活するために必要だと思うことは、教育です。インターネットが欠かせない世の中になっているのにもかかわらず、ネット犯罪が多発し多くの人がだまされてしまうのはしっかりしたインターネットについての知識がないからだと思います。小、中、高校とさかんにインターネットの授業を行い、どうすればネット犯罪に巻き込まれずにすむのか、正しい情報を手に入れられるのかなどを学ぶことが必要だと思います。 2006-04-26 13:24 | 06210131 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるにわ、まず、コンピュータに関するある程度の知識を得ることが必要だとおもいます。そして様々な人 と意見の交換をし、自分だけの悪い固定観念に捕らわれないように、心のゆとりを持つことが大切でしょう。 2006-04-26 13:30 | 06210124 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるためには、どれが自分に必要な情報か、要らない情報か、等を自分で理解できるようになることだと思います。(あくまで個人的意見ですがw) 数多くの情報に流されていては、自分自身を見失い、何もできなくなると思うからです 2006-04-26 13:53 | 06513082 URL | edit | @ 私は、-IT社会で幸せになるには「人間味・人間的暖かさを忘れないこと」が大切だと思います。情報のやりとりも機会的な社会です。周りの便利な機会にのみこまれないように、人間がいること・人間でいることを忘れないことって大事だと思います。 2006-04-27 21:10 | 06210041 URL | edit | @ 人とコミュニケーションをとり笑えること。これはいつの時代でも変わらないと思う。あとは、情報の正誤等を見抜く力。これに乏しいと落とし穴におちてしまう。 2006-04-30 18:20 | 06411091 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件 私が考える幸せになるための条件は、IT社会の中であふれている情報のなかから自分の必要としている情報を手に入れることができ、さらにその正誤の判断を正しくやる力をもつことだと思います。そのためには正しく機器を使うことが必要だし、自分自身の判断力をつけていかなければなりません。なので、一人ひとりが、IT社会の中で幸せになれるよう努力していくことが大切だと思います。 2006-06-28 15:18 | 06411001 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件 いまIT企業は盛んであるが多くのIT企業は買収、株取引など自分達で物を作り出すことがない。
  • IT社会で幸せになるためにはIT社会で物を作り出すべきではないでしょうか。物を作り出すためには多くの人が必要となり、雇用率も上がると思う。 2006-07-05 14:50 | 06315032 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるためには
  • IT社会で幸せになるためには、情報を鵜呑みにしないことです。すべての情報はある側面から捉えられているので、その裏の側面からも情報を読み取ってからその情報を信じるべきなのです。つまり、IT社会でし幸せになるためには、騙されないことが大切なのである。 2006-07-05 17:14 | 06210022 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件
  • IT社会で幸せになるためには、まず自分が必要とする情報を正確に選択することだと思う。今の社会は情報化社会となっている。一つの項目に対して大量の情報があり、その大量の情報の中から正確に情報を選択する力が必要だと思う。この力が乏しいと情報を誤って捉えてしまい苦しい思いをしてしまうと思う。だから、この力を養っていくことが-IT社会で幸せになるために必要な条件の一つだと思う。 2006-07-10 20:29 | 06210019 URL | edit | @
  • IT社会で幸せになるための条件
  • IT社会で幸せになるための条件は、無数にある情報に流されないことだと思う。人間は周りに流されやすい生き物だ。流行という言葉が、まさにそれを象徴している。そういう性質を持っているがゆえに、自分で取捨選択するという力が極端に弱いと思う。情報全てが正しいというわけではない。果たして自分に必要な情報なのか、あるいは本当に正しい情報なのかということを自分自身でよく考えなければ、これからのIT社会では、騙されたり損をしたりで幸せにはなれないと思う。 2006-07-10 21:57 | 06210064 URL | edit | @
  • 幸せの条件 IT社会で幸せになるためには、あふれる情報を自ら吟味する姿勢が大切だと思う。インターネットやTVなどのメディアを通じて氾濫する情報を選択し、自分の生活を豊かなものにしなければならない。ともすれば無法状態になり、誹謗中傷の場となるインターネットは、モラルある使い方が必要になってくると思う。しかしどの時代においても「幸せ」とは自分自身の感じ方で変わってくるものだと思うから、日々の小さな瞬間に喜びを見出し、ああすっごいハッピー!!と笑顔でいる姿勢が一番大切だと思う。自分の気分次第でつまらないことも楽しくなるし、「幸せ」というものは個人の感じ方によると思う。
 
Link: Mobile Learning(1482d) スポーツ(2990d)
Last-modified: Wed, 17 Aug 2011 21:40:10 JST (2291d)