Mobile Learning


情報社会の学び力2011

情報社会の学び力2009 情報社会の学び力2010

_ アンケート

  1. ネット依存https://spreadsheets.google.com/spreadsheet/viewform?hl=ja&formkey=dDJSd05UYTNtRFdiLWZiNkIxUUV6WFE6MQ#gid=0
  2. チェーンメールhttps://spreadsheets.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dDF1bmtKQURTaTZqM3E5S2pRbUxjQ2c6MQ
  3. 違法ダウンロード・アップロードhttps://spreadsheets.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dDJDcERaQTc1bzhiSW9rYlVMYm5nWHc6MQ
  4. SNS、インターネット犯罪とセキュリティhttps://spreadsheets.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dG05UHNCc3M0WkJvdE9OWi1VVlVyS1E6MQ
  5. 発電について https://spreadsheets.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dENwU1VwNzh2cmNjekxacGFRNWV3MGc6MQ
  6. 震災の義捐金に関する問題
  7. ブログ、SNSサイトhttps://spreadsheets.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dHlORV90cXV4amF0UmVIbURKTGJEZ1E6MQ
  8. 東日本大震災について https://spreadsheets0.google.com/spreadsheet/viewform?hl=ja&hl=ja&formkey=dFFuZFkwQzR1RFdmblZYVWRMM1BMZmc6MQ#gid=0
  9. 誹謗中傷について https://spreadsheets.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dHdDV0FfVklPLU9TZ196SUFZZkJnSFE6MQ
  10. 犯罪予告・犯罪告白について https://spreadsheets.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dGIyVDhMZWNIMmhZSXdJc2NMcnk5UHc6MQ
  11. 情報の信憑性について https://spreadsheets.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dDVJUXVxMWtzcEY5NVAyOXQyUXF4cHc6MQ
  12. メディアの影響に関する調査https://spreadsheets.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dG56aE50SnJzTU1VM2E4STAtbFh2c1E6MQ
  13. 義援金について https://spreadsheets.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dERBbDZpZ3NOSW1zWHJObnVtSmg5bEE6MQ
  14. コンピュータウイルスとセキュリティについて https://spreadsheets.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dDd5clB5RTVlWU5va19GYzVURTcza0E6MQ
  15.  ネットいじめ https://spreadsheets0.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dHdUVmY5R0E0c3hpQTB6bW5TUUNkcnc6MQ

×+ New 追加分 https://spreadsheets.google.com/a/st.yamagata-u.ac.jp/spreadsheet/viewform?formkey=dEJjTVBtdUtyZ2lObWVQeEc3bW5EZVE6MQ&ndplr=1 ×+ https://spreadsheets.google.com/a/st.yamagata-u.ac.jp/spreadsheet/viewform?formkey=dEJjTVBtdUtyZ2lObWVQeEc3bW5EZVE6MQ

  • 藤島くん、やはり、開けないようです。火曜日でも良いですが、時間が限られていますので、もう一度作りなおした方が早いかも知れません。その場合、1問作ってみたあとで、Yuuserでログインし、入力フォームが開けるかどうか、確認し、開けなければ、設定を変えてみて再度確認すると、自分でも確認できます。火曜日は、そのやり方を何度か試してもらうことになります。できれば、まず自分で試してみてください。
  • 席と発表の順番 上記順番にします。席は、真ん中3列と両端の机の中央よりの1列を使います。1番を教員用PCのすぐ前とし、順番に番号を振った位置に着席してください。
               PC
     5  4 3 2  1
    10  9 8 7  6
    15 141312 11

_ 【授業概要】

  • テーマ 情報社会で学ぶ力を身につける。
  • ねらい ネットやケータイなどにまつわる問題を把握し、海外の事情と比較しながら、問題の背景を知る。問題が起きる理由 を考え、対処方法を提案すること。
  • 目標 情報社会で学ぶ力を身につける。特に、誤解が起きたり問題となっている「ケータイ」「アイコラ」「P2P」「ネッ トいじめ」「ゲーム」などを話題に取り上げる。
  • キーワード 情報社会、ネット・ケータイ、アイコラ、ネットいじめ、ゲーム

_ 【授業計画】

ネットやケータイなどにまつわる問題について議論していきます.

  • (1)􀀉オリエンテーション。ネット上で起きる問題事例について(5/6)
  • (2)􀀉アイコラ、ネットいじめ、学校裏サイトなどの諸問題について(5/13)
  • (3)􀀉関心を持っている内容についてマップ化(5/20)
  • (4)􀀉文献を調べてまとめる1(6/3)
    • マップの中で、特に関心のあるキーワード5〜6個に○を付ける。○を付けたキーワードについて、それぞれ文献を調べる。一つのキーワードあたり、400字〜800字
  • (5)􀀉文献を調べてまとめる2(文献の表記方法の説明)+検証方法の説明(6/10)
  • ケータイやネットやゲーム機などの問題が、なぜ解決しないのか
  • 発達段階に応じたケータイやネットの関わり方について
  • ネット・ケータイに関する海外の実情
  • (6)􀀉関心のある問題点を一つ決め、仮説を立て、検証する方法を決める。質問紙調査方法の人はこの時間に一度見せる。(6/17)
  • (7)質問紙へ互いに回答する。回答結果に不備がある場合は、できる限りこの時間中に解決する。(6/24)
  • (8)検証結果の報告/集計の仕方(7/1)
  • (9)集計した図表にキャプションをつけワードに貼り読み取ったことをまとめる。(7/8) 
  • (10)考察をレポートにまとめる。(7/15)  
  • (11)レポートの発表(7/22) 
  • (12)レポートの発表(7/29)
  • (13)レポートの相互評価(8/5)
    • 授業中は、主に結果のまとめ方や完成段階について、いくつかの事例をもとに説明しますので、事例で注意したことは、他人のこと、ではなく、自分のことと思って、それぞれのレポートに反映させてください。
  • (14)修正後のレポートの提出とまとめ(8/12)
    •  今日の確認の仕方:提出する予定のレポートを印刷をして持ってきてください。その際、赤などのペンを持ってきて、修正点があれば、自分で書き込むこと。並んでいる場合は、前後の人で、レポートを交換し、互いにチェックしてください。不備が見つかれば、直してから並ぶようにし、できる限り全員のチェックが、授業中に終わるようにしたいと思います。
  • 確認ポイント
  1.  段落の初めは1字下がっているか?
  2.  誤字脱字はないか?
  3.  書式は正しいか?
  4.  グラフにデータラベルは入っているか?
  5.  引用したままで終わらない。引用した後は必ず自分の言葉を追加。
  6.  引用のカッコをそろえる。
  7.  グラフに(人)を追加

_ 授業中

  • 情報社会の問題点1」を新しいウインドウで開き、情報社会の問題点を書き込む。前の人と重複しないようにする。書き込む前にリロード(再読込)ボタンを押してから書き込む。
  • twitterを利用して議論
    • twitterでつぶやくときのルール。
      • #iedu(Information educationの略)を、つける。
    • twitterやfacebook、その他のソーシャルメディアで発言するときのルール。
      • 参考にした文献がある場合は、必ず出典(URLや書籍名)をつける。
      • 意見を述べるときは、なぜそう考えたのか、必ず理由をつける。
  • 今関心があることを書く(5月16日まで)。書式自由。ワードに書いて添付しても、メール本文に書いてもよい。写真などを添付してもOK.
    jouhou6@gmail.com(@は送信するときには半角にする)
  • テーママップは、ワードで作成すればよい。作成したワードファイルは、「学籍番号テーママップ」というファイル名で、上記までメールで送る(6月2日まで)
  • 文献を調べ終えたら下記から提出(まで)

http://pbdspace.kj.yamagata-u.ac.jp/formstep1/

(本か論文は、少なくとも5つ以上調べること。説明した方法で見つからなかった場合は、P31に示してあるすべてのサイトごとに、どのキーワードで調べたのか、p36の演算子ごと、各サイトごとに、検索結果をワードにコピーペーストし、クリップかホチキスでとめて提出する。提出した用紙はしばらく預かっておくため、手元にももう1セット印刷しておくと良い。)

  • 各自作成のアンケート依頼フォーム

#acomment

「お名前」のところに学籍番号   次のボックスにアンケートフォームのアドレス 「コメントの挿入」を1回クリックしたら、リロード(再読込)ボタンをクリックすること。 外部からの不正書き込みがあったため、書き込みは閉鎖してあります。授業開始30分前から、解除します。

_ 授業課題

_ 【成績評価の方法】

  • 成績評価基準
    • 課題 60点
    • ポートフォリオ 20点
    • 平常点 20点

_ 【テキスト】

  • ケータイ・ネット問題について
    • 『ネットいじめ 現代のエスプリ』ぎょうせい(2011)
    • 『即レス症候群の子どもたち ケータイ・ネット指導の進め方』日本標準(2009)
  • レポートの書き方について
    • 『レポートの書き方』丸善(2010)
  • 【参考書】
    • 『「誰でも良かった殺人」が起こる理由 ― 秋葉原無差別殺人事件は何を問いかけたか』日本標準ブックレット(20 08)
    • 『ケータイ不安〜子どもをリスクから守る15の知恵』NHK出版生活人新書(2008)
    • 『現代のエスプリNo.492 ネットジェネレーション バーチャル空間で起こるリアルな問題』至文堂(2008)
    • 『情報社会論〜超効率主義の構図〜』 北大路書房(2007).
Last-modified: Wed, 12 Oct 2011 14:15:38 JST (2253d)